KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

Bougainvilleaブーゲンビリア

あろは あひあひ かーこう

ぺへあ’おえ?

まいか’い あう

 

メリーモナークが来年の4月21日から3日間

いつものヒロのスタジアムで観客を入れて

開催されることに決まったそうです。

(今のところ・・)

 

今朝もオレンジ色の朝焼けが見えた俺んち

オレの月が終わってフナの月に

雨が少なくなり、虹も出にくくなり、vog曇天

コナの住民には、あまりいいことをもたらさない

噴火ですが、ヒロやヴォルケーノ・ヴィレッジ

あたりの、お店やレストランにB&Bは

お客さんが増えて忙しそうです。

 

f:id:KonaHawaii:20211017142335j:image

今年亡くなったイデさんの家へ行って

ハイウェイに出ようとすると、、

この滝のようなブーゲンビリアが正面に

見えました。

下の木に多いかぶさっているみたい

人様のうちのは綺麗ですが

自分の庭でこんなに蔓延ったら大変

 

日本の鉢植えのブーゲンビリアは

可愛いものですが

こちらは、一年中ツルが伸び続けるし、

10m以上の木になったりします。

トゲが痛くて、庭師泣かせ

剪定してゴミ捨て場に

持って行き、捨てるのも一苦労

切った枝から出る樹液は

かぶれたりする人も多いし

f:id:KonaHawaii:20211017142341j:plain

花びらのように見えるのは苞

本当の花は、いのだけでした。

昨日の謎々の答えは「白」

苞は赤、オレンジ、ピンク、白

赤オレンジ、ピンクのグラデーションが

一本の木から出て来ることもしばしば


f:id:KonaHawaii:20211017142331j:image

こんなレイを作ることもできます

ティリーフを芯にして挟み込んでいきます。

 

名前からわかるように、ハワイ語とはほど遠く

フランス海軍の航海士の名前

ブラジルに行って見つけた花だそうです。

1827年にハワイに持ち込まれ

津々浦々に広まりました。

垣根に使う人もいますが

刺々しい感じ、、

遠くから見るとツツジのようにも

見えます。

 

バーゲンでもブーゲンビリアは買わんとこ

        

f:id:KonaHawaii:20211017142344j:plain

先週、私がうちの庭に来たメジロの写真を

撮っている頃、

相棒さんは何の写真を撮っていたでしょう?


f:id:KonaHawaii:20211017142338j:image   

     photo by D

メジロザメ!でした。

ピアに3日間ぐらい逗留してはったそうです。

24年間で初めてのニュースです。

今年は、やけにサメとの遭遇が多く、、

マウイ島の砂を大量に掘削し、オアフまで運び、

モノレール敷設の為のセメントにしているそうです。

サメたちがマウイ島から避難して来てる

なんてことも考えられますが、、

と言うのが私のマナ’オでした。

偏見に満ちたマナ’オ・・

さて、マナ’オってどういう意味でしょう?

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろ なー あくあ

日本にいてはる方は秋を楽しんでくださいね〜

まはろあぬいろあ〜 あふいほう

 

 

 

よいしょ、こらしょ、どっこいしょ(英語なし)

あろは かかひあか かーこう

11月8日から海外からの旅行者への

規制が緩和され、ハワイに来やすくなるそうです。

 

今朝はプールで泳いでいる夢を見ていました。

頭からエイッと飛び込んだ気持ち良さ、、!

まりちゃんと言う女の子と泳いでいました。

 

昔の知り合いに、水田まりちゃんがいて

「水たまり」ちゃんを知っている、

と自慢していたものでした。

水溜り=プール

小田まりさんもいましたが、、

 

そういえば、1年半、頭から飛び込みしていません。

海では足から飛び込みばかり、、、

 

牛の声、虫の声と、このオレンジ色が

夢の中に入って来て目が覚めました。

ゴキブリ体操の後、急いで撮った画像

6時8分

f:id:KonaHawaii:20211016110233j:image

1分後にはオレンジ色が無くなっていました。

コナの日の出は遅く、6時半前にはご来光が見えず、、

 

f:id:KonaHawaii:20211016110236j:image

キラウエアのジャガーミュージアム近くにて

日の出は6時頃

この景色をカルデラの反対側から見ると

溶岩ドロドロが見えたのでした。

 

f:id:KonaHawaii:20211016110240j:image

ドロドロの横はこんなパーホエホエ

奥は噴火による崖崩れと硫黄で白くなった岩

 

f:id:KonaHawaii:20211016110259j:plain

隣に450kg以上の荷物が届きました。

日系人のワーカーが、それを移動していたので

「よいしょ!」って言う?と聞いてみました。

「言わないよ、でも終わった時に『フーレイ』って

言うけどね。。」とのこと

3世4世は、白人以上にアメリカ化している人が

多いような、、

 

釣りのテレビ番組を見ていて

ロコのハワイアン系に見えるお兄さんが

釣れた大きな魚を持ち上げる時に

「yoisho!」と言っているのを聞きました。

他は全部、英語なのに

思わず口をついた日本語

多分おばあちゃんが日系?

 

yoisho benjo と同じくらい三つ子の魂

おばあちゃんが言っていたのが

「知らん間にうつった言葉」みたいです。

英語にちょうどいい語彙がないと

「ハブテル」(スネる)が英語化し

habutという動詞になったり、

英語にもハワイ語にも

ヨイショ、ドッコイショに匹敵する言葉がないのでしょう。

 

昔々、アメリカ人と高安山という

低い山に登った時

私は「よいしょこらしょ」を連発していたのに

白人の彼女は徹頭徹尾、黙々と、、

私だけがアホみたい、、

この上なく寂しかったのを覚えています。

 

先月、下り道ハイキングで骨折した後、

道路まで戻るのに、休み休み2時間近く登った時は

苦しすぎて、ヨイショの声さえ出ませんでした。

 

♫コナ節♫という草津節の替え歌民謡も

♪あ、どっこいしょ♪が入ると

盛り上がります。

 

ヨイショと言う由緒正しきバアちゃんっ子

 

コトンク(カリフォルニア日系人)さんの

お母さんの口癖が「どっこいしょ」

娘は使わないそうです。が、

Would you like to use Benjo?

といきなりベンジョ を英語に挟んできます。

それは、どないかして欲しいような、、

日本語を使おうという心意気を

くじけさすのは可哀想だし、、

 

f:id:KonaHawaii:20211016110231j:image

こういう、ちっこい魚は総じてイリコ

irikoも日系人以外に使われています。

さかな用語は結構、日本語が生き残っていますね

 

さて、ブーゲンビリアという植物があります。

花は何色でしょう?

ひっかけ問題でした。

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろ なー あくあ

おおきに〜 ありがとうさんでした

Kilauea キラウエア

あろは まい かーこう

一日中曇りのコナでした。

うちの猫のポーは

噛み付かれたところが、5日経ってから

腫れてきて、ちょっとお岩さん状態

猫は皮が伸びるので、傷口がすぐ塞がり

膿が中に溜まって閉じ込められてしまい

たんこぶ化しています。

食欲もあるし、引きこもったりしていないので

大丈夫のはず。。。

こんな風に破裂すれば早く治るのに。。

f:id:KonaHawaii:20211015115911j:image

キラウエアの噴火を見に行って来ました。

ハレマウマウの西の端の北側から

ひっさびさに溶岩ドロドロを拝みました。

f:id:KonaHawaii:20211015115908j:image

4時にカイルアコナを出て、

6時に火山国立公園内に到着。

ゲートに誰もいないので無料です。

シニアパスを抜かりなく用意したのですが、、

必要ありませんでした。

朝日を映すマウナロアが、

いい色に染まっていました。

 

ジャガーミュージアムの東側で

ペレ様へのマカナ、ティリーフのダブルレイ

をホオクプ、朝日に向かって♫ヒキマイ

それから、ペレ様の子孫が書いたオリの♫エホーマイ

 

コナのようにフアラライに遮られていないので

朝が早く、6時にはもう噴火の赤い色は

見えず、煙だけでした。

f:id:KonaHawaii:20211015115914j:plain

風が強く寒いので、早目にボルケーノハウスへ

逃げ込みました。サイトに8時から朝食とあったのに

7時頃から開いていたみたい

レストランのテーブルから見える

外の火口の景色は一瞬にして様変わり

「五里霧中」になったり一気に晴れ渡ったり

f:id:KonaHawaii:20211015115904j:image

食事が出てくるのに時間がかかり、

食後はすっかり晴天に

 

次は、ハレマウマウの南側

チェーンオブクレーターロードのすぐ先

まで行き、旧クレーターリムロードへ

駐車場から1マイルの散歩

修復できない亀裂もあり

f:id:KonaHawaii:20211015115918j:plain

2018年の地震の爪痕が残っていました。

普通のウォーキングシューズで行ける

往復3キロちょっとの楽ちんハイキングで

こんな景色を目の当たりにできます。


f:id:KonaHawaii:20211015115901j:image

f:id:KonaHawaii:20211015135820j:plain

めちゃ望遠にして、さらに拡大しています。

ペレ様の心臓、鼓動、動脈、、

刻一刻と動き続け、吹き出し続けるマグマ

 

9月29日から4.2ビリオンガロンの

溶岩が流れたそうです。

よくわからないけど、トンに換算しても

とんでもない量、、

地球って、莫大なエネルギーを

吹き出せるのですね〜

 

最後に♫オリマハロを歌って来ました。

朝は人が少なく、

澄んだ空気に鳥の声が綺麗に響き最高。

でも、寒いので、ダウンみたいなのが

あったらいいかもです。

私は、冬服を持っていないので

スカーフを巻きつけてたのですが

風が強すぎて役に立たず、、、

 

キラウエア嫌いなウエア何でも着よ

 

火山では山からの風が下へ向かい、

上は噴火のガスの影響が余りなく

(風向きにもよりますが)

ガスは比重が重いので海に降りて、

コナの方にぐるっと回って来るのでした。  

コナでは今、硫黄の匂いがすることがあります。

 

さて、左手不自由生活も1ヶ月、やたら

「ヨイショ!」と言う自分に気づきました。

英語、ハワイ語でヨイショは何と言うでしょう?

 

マーラマ・ポノ🙏 マハロ ペレ様

やっぱり、お風呂がいいですね。

日本の温泉、いいですね〜

まはろ あぬい ろあ

 

 

 

ʻアイ パーパʻイ ʻai pāpaʻi(カニを食べる)

あろは あひあひ かーこう

ぺへあ おえ?

まいか’い?

やっと夕方から雨、

雷も鳴っています。

恵のお湿り、、

 

9月のカニ・ロブスター漁解禁を待って、

86歳のアナカラ(アンクル)が一人で

海底に網を仕掛け、一人でボートを出し

捕獲したコナクラブ

2杯も、もらってしまいました。

獲ってすぐ茹でたもの

f:id:KonaHawaii:20211014135840j:image

クアベイ(マニニオーワリ)で

生前のお姿を何十匹と

見ているので、親愛の情が出てしまい、、

甲羅はぎは友達にやってもらいました。

f:id:KonaHawaii:20211014135843j:plain

お尻近くのプリプリも美味しけど

脚を出刃包丁で割ってほじくる

鍛えられた筋肉がめちゃオノ美味

弾力性と柔らかさ甘さを兼ね備えた高級品

 

4人で分けて堪能しました。

友達は味噌のついた甲羅に

日本酒を注ぎ飲んでいました。

それで、カニは一杯二杯と数える?

なんてことはないでしょうけど、、

 

f:id:KonaHawaii:20211014135837j:image

生きてる時は、地味な色

フロッグクラブの一種

海底の砂に俊足で潜り込む術にたけ

ハサミがないので攻撃もせず

逃げるの一手、穏やかな性格

 

ハワイ語では

パーパ’イ クア ロア=背中の長いカニの意味

パー’パイはカニの総称

 

砂を蹴散らして出てくる

プランクトンを食べているのか

まとわりつく魚が多い人気者

アジやウルア、ヒメジ、

この写真はカレイの子供が5匹

コナクラブのおこぼれをもらおうと

隠れながら、くっついています。

見えにくいのですが4匹写っています。

目の検査・・・

 

パーパイの脚の筋肉ポパイの腕

 

今朝は4時に家を出て、これを見て来ました。

f:id:KonaHawaii:20211014135830j:plain

f:id:KonaHawaii:20211014135833j:plain

溶岩ドロドロが見えました。

さて、どこでしょう?
簡単すぎました。

あろはわういやおえ〜

美味しさをくれたものたち、おおきに〜

マーラマ・ポノ🙏  まはろ なー あくあ

まはろペレ様   マハロみなさま

 

プアコー Puakō(地名)

あろは あういならー かーこう

9月は雨が多く、水撒きをせずに1ヶ月

10月は、太陽が低くなり容赦無く地面に

這うように照りつけ、

金魚が泳げるくらい水を撒いても

すぐカラカラに、、

vogで空が覆われ雨雲が形成できないから

雨が少ないのかも、、

 

そうそう、今朝は稲光が⚡️ベッドの

寝ぼけ眼にとびこんできました。

 

f:id:KonaHawaii:20211013021043j:image

カリフォルニア在住の知り合いが

プアコーのビーチフロントの古っぽい

ええ感じの家を借りていて

チョコもち作りのワークショップをするよう

頼まれたので、行ってみました。

片手運転は曲がりなりにも曲がりながらも

スムーズに、、

 

レンタルハウスの通し番号が

入り口に書かれていて、番地とは別で

わかりやすいような、、ややこしいような、、

プアコー・ドライブの両脇一列ずつ家が並んでいます。

ビーチ側は、まさにオーシャンフロント

 

2分ほどビーチを歩くと

ホヌのクラスターが。。

犬も子供も走り回っているのに

この5頭はよく寝てはります。

これはプアコーの長閑(のどか)さ ならでは、、

25年目にして初めて見るホヌ団子。

 

このホヌ以外にも一頭ずつが3箇所にじっと

していて、8頭のホヌを陸で、

3頭は海中からフィンだけが見えてました。

5分ほどで11頭の亀を見たことに、、

 

f:id:KonaHawaii:20211013021051j:plain

プアコーはハプナビーチの南の

ワイアレア(69)の南、

ここはプアコー湾のさらに南

マウナラニリゾートとトレイルで繋がっています。

昨日の地図を見ていただいたらいいのですが、

プアコーのビーチは北北西に面しています。

 

マウナラニからはプアコー・ペトログリフ公園

で3000余りの岩絵が見られますが

今日はビーチにフォーカス

 

プアコーの語源:

プアはご存知の通り「花」

コーはサトウキビ

でも、サトウキビがあったのでしょうか?

やたら、「コウ」の木があり

カヌーが作れるような大木もありました。

この転がっているのは流木のコウ

勝手にプアコウと呼びたくなるような

コウのパワーに囲まれマナに満ちた家でした。

 

チョコもちを作ってオーブンを切ってから

再度散歩に、、、

ホヌ5頭は3頭に減っていましたが

他の亀たちは同じポーズを保持していました。


f:id:KonaHawaii:20211013021035j:image

ロコのフィシャーマン、夕飯のおかず獲り

バケーションレンタル以外に昔から住んでる人も

まだまだいてはるようです。

 

ビジターもパブリックアクセスから海に出られます。

ジェネラルストアもあり、

ハイウェイ沿いにはフードトラックも出ています。

 

f:id:KonaHawaii:20211013021046j:plain

vogのコナで見られない夕日が

正面でなく左の方に見えました。

 

昔々、犬泥棒のププアレナレナが住んでいた

という逸話もあります。

 

海中にある岩が、アリイ死を予告するように

ひっくり返る、という話もあり、、

カメハメハの死の前に、その岩は一回転したそうです。

ワイピオにもプアコーという地名があり

岩は、どちらにあったのか定かではないそうです。

 

f:id:KonaHawaii:20211013021039j:plain

この家族のパパは亀に近寄りすぎ、、

多分死んでるかと思って、動くかどうか

試してみたかったのでしょう。

3時間以上、同じポーズでいたので

心配になるのもわかるのだけど、、

ホヌは迷惑千万と海中に退散
Zenの境地に入っていたのに。。?

 

プアコーのホヌの息継ぎプアッコと

 

この辺で獲れるカニの中で

一番美味しいものをもらいました。

はて、何というカニでしょう?

拙ブログには何度も画像を載せておりますが、、

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろ八百萬の神々

食べる時ツルツル飲まずに噛めやカメ!

おおきに〜 まはろあぬいろあ

 

 

パラパラアイナ palatal āina(地図)

あろは あういならー かーこう

昨日の地震は、日本の地震のような

ぐらぐら揺れが10秒ほど続きました。

今までのは「ドスン」地震で、

あれ?何?って言う感じでした。

 

いずれにしても何も倒れず何も壊れず

津波も起きず、おかげさま🙏🏻

 

猫朝帰り事件も発生

今まで午前様は数回ありましたが

昨日は明るくなってからご帰宅

よく見たら眉間と右頬を引っ掻かれていて

一晩中隠れていたみたいです。

大したことなくて、おかげさま🙏🏻

 

橈骨遠位端骨折後、4週間が過ぎ、、

孤独で働いていた右手の作業を、少しずつ

左手が手伝ってくれるようになりました。

デンタルフロスが、やっとこさできるようになり、

お風呂に浸ると気持ちよく、、おかげさま🙏🏻

 

f:id:KonaHawaii:20211012085107j:plain

ポロルーでは何枚も同じような写真を

撮っているので、しつこく出させてもらいます。

これは小糠雨に煙ってる版

 

今日はコハラのポロルーから

カイルア・コナのダウンタウンまでの

私的名所目印ざっくばらん地図

道路が描けなかったけれど

カアフマヌ・ハイウェイとアコニプレ・ハイウェイは

だいたい海沿い、

そして山側のうっすら写っている線

がママラホアハイウェイetc.

筆ペンのヒコーキは失敗

f:id:KonaHawaii:20211012085058j:image

北から順番にお気に入りビーチ

マーフコナ

カウナオア

ハプナ

プアコー

マカイヴァ

アナエホオマル(A ベイ)

キホロ

ウルヴェウヴェウ(クーキオ

マニニオーワリクア

マカラヴェナ

マハイウラ

ワーワーロリ

カロコ

ホノコーハウ

マカエオ(オールドA)

カイルア湾(ピア)

 *太字は拙ブログに掲載済み

f:id:KonaHawaii:20211012091839j:plain

カイルア湾に立つ虹

 

コナはもっと南に長〜く伸びています。

ので、また今度

 

バラバラにパラパラアーイナあーいいな

 (何のこっちゃ。。すんまへん)

 

f:id:KonaHawaii:20211012085101j:plain

コハラの高地がむこうに見える

ハプナビーチの南

ちょっとした古っぽい住宅地ですが、
さて、何という所でしょう?
一昨日の拙ブログに書きましたが、、

上のパラパラアーイナにも書いてます。

 

ハワイ島のCovid関連死者が累計104人

だそうです。🙏🏻

 

クーカヒ、クールア、クーコルの月が過ぎ

f:id:KonaHawaii:20211012140522j:plain

昨日も一昨日も月の出の頃

金星が近くにいて

友達んちの写真写りがやけに良いプールの上に

今日はクーパウ

明日からオレの月

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろ なー あくあ

おおきに〜 ありがとさんでした〜

 

 

 

 

 

 

マカナ Makana(ギフト)

あろは あひあひ かーこう

今日はプアコーに行って来ました。

今のコナで見られない夕陽や月と火星が綺麗でした。

 

左手が色々動いてくれるようになり、

運転も左手をハンドルに添えることができ、

ゴーヤチャンプルもちゃんと作れるようになりました。

 

f:id:KonaHawaii:20211010080730j:image
f:id:KonaHawaii:20211010080734j:image

ピアのカイアケアクアビーチで

飼い主が投げる棒切れを目指して

犬かきぐいぐいで泳ぐ「マカナ」君

ポイドッグ=雑種

尻尾までビーバーのように舵取りに使っている

ように見えたりしますが、、

 

1時間ぐらいの間に20回以上

30mぐらいの往復を繰り返していました。

飼い主は、いちいち褒めて撫でてあげていました。

それが嬉しいのか、泳ぐのが好きなのか、、

飼い主に投げるように要求し続けていました。

 

見ている人をにこやかにしてくれる

文字通りのマカナ、おおきに〜

 

犬の名前より人間の名前で人気のあるマカナ、

子供は天からの授かり物

なので名前のマカナはまさにその通り、

私の好きな男性歌手の一人がマカナ

知り合いの娘さんでマカナちゃんが二人

男女を問わずつけられる良い名前

 

f:id:KonaHawaii:20211010080724j:plain

昨日のvogに霞む、夕焼けを映し出しているのか

三日月が恐ろしげな色になっていました。

赤いホアカの月

 

真っ赤な月、天空からのマカナかな

 

f:id:KonaHawaii:20211010080727j:plain

隣の家に文鳥が来ていました。

啄むようにピチピチ鳴くのが

可愛らしい幼鳥

f:id:KonaHawaii:20211010080721j:image
成鳥と色が同じなので

親子なのか、5羽とも子供なのか、、

奥の2羽が親鳥かなとも思いましたが、、

 

明日は、拙ブログの定休日

にこやか健やか穏やかな1週間となりますよう

明後日は、パラパラ アーイナを作ろうかなと、、

パラパラ=書いたもの

アーイナ=土地

はて、パラパラアーイナって何でしょう?

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろ なー あくあ

読んでくれはって、まはろあぬいろあ

めけ あろは ぷめはな (暖かいアロハを込めて)