KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

大福寺花まつりランチ

あろはあひあひ〜

ぺへあ?

まーるひるひあう

(私ゃ疲れてますぅ)

 

ずっと曇天小雨続き、

ハワイ島はソーラー発電に移行しているせいか

電力が不足しているから節電しろと

お達しが来ています。

 

うちは元々ケチケチ節電

その上、テレビが壊れてしまい、さらに節電

暗くなったら寝るし💤

 

夕陽は見えないけど、

横の雲がこんなちぎれ雲になっていました。

その後こんな色がちらっと出ました。

 

昨日は大福寺の花まつり

年に一度、座禅会がランチを作って提供する日

 

私は、大福寺の冷凍庫&冷蔵庫で眠っている材料を

発掘して、何とか食べてもらおうと頑張りました。

 

一昨年から冷凍されていたコンニャク芋から

コンニャクを作り

この細長いユウガオを

ワイメア産の椎茸とヒロの油揚と煮たり

 

ウル(パンの実)のジェノベーゼ和え

ペストソースは

ウチの、ニラとモリンガとバジル

 

圧巻は、

冷凍庫で眠っていた1升以上のご飯

4日がかりで解凍し

(「ご飯」初心者が、小分けせずに冷凍庫に

突っ込んだと思われる根雪化したヤツ)

大きな中華鍋で4回分、

チャーハンを作り続けたり

味見してみると、、

まるで冷蔵庫を食べているような味🤪

ベジタリアンなので、誤魔化すのが難しく、、

でも、焦がしネギが功を奏して

けっこう騙された人もいました。

 

photo by A

みんなでワイワイ、楽しそうですが・・・

実は、チームワーク悪い座禅会

バラバラまちまちながらも何とか💦

 

半分の人は本堂でのサーヴィス(お参り)へ

半分はキッチンで仕上げ

 

私は御詠歌の

詠頭デビューでドキドキ

 

先月の3倍以上?

80人ぐらい来はったようです。

 

コナの画家マユミ・オダさんの

ブッダ誕生図がご開帳されました。

柘榴は鬼子母神を退治する食べ物で

子供のブッダがよく食べていたそうです。

 

お話はホノルルからの日本人の若いお坊さん

英語がめっちゃ上手になってはって

感動しました。

 

ローストベジタブルが人気

写真撮ろうと思った時には

かなり減っていました。

フルーツ・ケバブも活け花のように

盛り付けられていました。

 

座禅会 本領発揮のThe膳かい?


マッサージ仲間のハーピストが

来てくれました。

♫さくら♫のハープ版は宮城道雄も

びっくりするくらい👏

 

その後で、盆ダンスの練習があるので

ハーピストを追い出す羽目になり無念・・

 

「平和音頭」の音源は50年ぐらい前?

と思うほどの平和からほど遠い雑音

アコースティックのハープから

一気に耳をつんざく音量になり

ビビりました。

  👘

 

日本は菜の花の頃でしょうか。。

カハルウ湾では黄色ハギが花盛り

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろブッダ

今日会ったコスラエの人、Kulo(ありがとう)

おおきに〜

♫アケボノムサシマルandコニシキ♫ 天国からカミナリ

あろはかかひあか〜

Happy 旧暦の雛祭り=ウチナー浜うり

 

先月の満月が沈むところ

 

昨日の夕焼けの明かりが、ほんのり時

ホーアカの三日月が出たところ

と言っても、月の出は午前7:30

明るくなってからなので、見えないだけで

月は太陽を追いかけながら

一日中天空にありました。

 

イスラムの国の人々が

この3日月をシンボルとしているのは

日中、太陽と共にパワーを放ってくれるからかも

 

今年のイスラム暦のラマダンと

私の水泳断ちの30日間がちょうど重なり

翼状片手術後4週間の今日から海に復帰💦

    🙏🏻

 

チャド曙さんに因んで

コナの曙、過去写真

夕日の綺麗なコナですが、

朝日は今ひとつ冴えず、

ここ2ヶ月は特に雨が多く雲に覆われています。

 

ハーバーの方から出勤し山に向かう白鷺が

たまたま写りました。

アフター

でこんな色

 

朝日を浴びる牛の巨体

 

カイルア湾の夜明け

コナでは周りが明るくなった後に

朝日が山の端(は)から出て来るので

アケボノ印の缶詰のような

アサヒビールのような

旭日旗のような、曙の光は見えないのでした。

 

曙川中学に通っていたせいか

高校が東雲(しののめ)町にあったせいか

朝焼けやアケボノに親しみを感じつつ

その割には寝坊しつつ

10代を過ごしていました。

 

1992年の9月、京都に住んでいて

FM京都を聞いていた時でした。

♫アッケボノムサッシマル、アンコニシキ〜♫

という歌詞が突如として耳に入り

それはそれは感動したのでした。

その時、ハワイは手の届かない所にありました。

 

IZの歌う♫天国からカミナリ♫

今、聞いても、いつ聞いても名曲やわ。。。

IZの亡くなった1997年の7月に

コナに引っ越すことになったのは何の力だったのか。。

 

日本にいた時は、

ハワイアンsumoレスラー全盛時代

その頃のお相撲が観られて幸せでした。

 

ジェッシー高見山を世に出した

日系442部隊の退役軍人の拓いた道を辿って

登り詰めた3人のハワイ力士

 

ハワイアンの多いワイマナロ出身、

あの巨体と睨みの効く眼

曙の弓取り式での眼光は今でも瞼に焼き付いています。

 

ハワイ島にいた曙の弟さんには

15年ほど前、何回か会ったことがあります。

当時はプナでヒッピーさん暮らし、

手作りアクセサリーを屋台で売ってはりました。

 

ワイマナロ出身だけにわいもなろ

 

と、他のハワイアンにも

インスピレーシャンを与えた先駆者

       🙏🏻

 

昨日の大福寺のイースターハット・ショー

わては毎年これですねん

製作時間5分

右下の折り紙ハットは

イースターに因み百合の花の折り紙

和柄のを40枚以上繋げてはります。

 

ハワイの1日は日没と共に始まります。

この夕陽に照らされているティアレ(キエレ)の花も
日没時に全開します。

 

次の満月は4月23日ごろ

大きくなる月と共に心もふくらませて胸をはって・・

 

マーラマ・ポノ🙏 まはろ八百萬の神

まはろハワイアン・スモートリ

おおきに〜

 

 

 

メレモナカ(メリーモナーク)とLavaman Triathlon

あろはかかひあか〜

 

水曜のヒロ往復の後

木金土のテレビ観戦で

マールヒルヒ(疲れる)

メリモのフェスティバルは1週間連続

フラのコンペが3日

最後の日の授賞式が終わったのが午前1時

 

「3日連続のスーパーボール」といえば

アメリカ人には、わかりやすいかな、、

台湾に行ったことのある人には

「故宮博物館の3日連続見学」と言ったら

納得してもらえるかも・・

それが、メレモナカ

(メリーモナークのハワイ語発音)

日本人はメリモと呼んでますよね

 

台湾の地震、、

タイペイの林(リン)さん一家が無事だとわかり

ホッとしています。35年来の朋友

 

ニュージャージーの地震、、

ラヴァマンのマッサージ中に

アスリート達の話題集中

 

日曜のLavamanトライアスロンには、

小さな団体がたくさん参加していて

白血病グループ、糖尿病グループ、など

ニューヨーク州、ニュージャージー州の

アスリートが多いのにびっくり

地震のない地域の彼らは、地震にびっくり

 

ウチにもちょっとした転変地異?

メリモの2日目の朝

フアラライかマウナケアの女神が動いたか

雷が落ちたのか、電力会社のせいか

隣のガラージ(ガレージ)のドアが

勝手に開いたり、

うちのラジオの時計が狂ったりしてるな、

と思ったら、、

テレビが故障。。。メリモが観られん💦

ア パウ!(もう終わりや)

 

ちょうどその時、

1日目にウチで一緒に見ていた友達が

「ライブ・ストリーム」を教えてくれ

一命を取り留めることができ、

イリアヒのハーラウのカネ、

元フラ・ブラザーを見逃さずに済みました🙏🏻

 

昨日のWHT新聞の写真

新旧のミスアロハが前列にならんで

非の打ちどころのない表演

 

ドレスの縫製も完璧

採寸時からの体型を本番まで保つのも

修行の一つ

この白は王族の神聖さ=

オラパ(ダンサー)の禁欲生活

頭のレースのタコ・シェルみたいなんも

時代考証されたファッション

 

黄色のレイはカラーカウアの輝きと

オアフの色を表現していると勝手に判断

 

ミスアロハもこのハーラウ

両親がクム、で彼女もこれでクムになったそうです。

 

「ハ’エハ’エ」というハワイ島東端の地名がつく

ハーラウの名前だけあって

ヒロのクム、故レイ・フォンセカのフラを

踏襲し、さらに磨きをかけています。

指先の動き一つとっても

この笑顔が背後霊のように浮かんできます。

 

メレモナカ 最中に日本茶用意して

 

 🏃‍♀️

かくして、、、

睡眠不足とスイミング不足

大福寺からワイコロアまで駆けつけ

ラヴァマン・アスリートの

レース後マッサージ

 

フリ!と言って仰向けになってもらったところ

フリがわかる人はハワイ慣れしていると推察

 

今年25周年

私は23年前からボランティア・マッサージを

しています。

去年はがっつりチップ貰えたけど、、

 

レースを見る暇なく、11人くらいマッサージ

終わった時は、

もうゴールを解体しているとこでした。

 

優勝はコナのDavidさん、と思いきや
ひゃー、テキサスに引っ越してはりました。

コナの誇るコナワエナ高校の先生だったのに・・

名字はWildでワイルドさはさらにアップ

 

一番、良かったのは、

この歩道に立っている交通整理お兄さん

アスリート一人一人に声がけして

応援しまくりながら

ランの安全も確保

思わずキャンディーを1個あげました。

 

そして昨日は日食

ハワイは部分日食

雲の多いコナから北に向けて

車を走らせました。

 

ついついラヴァマンのワイコロアへ

ここも雲が、、

右下が少し欠けたのが見えてるような

見えないようなポンコツ写真

フィルターかけないと太陽は撮れないのかな。。

そういえば朝日夕陽以外

撮ったことなかったかも、、

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろなーあくあ

ありがとうさん

メリーモナークのクラフトフェアとコンサート2024 M.M.Craft Fair & concert

あろはかかひあか〜

 

どんより冴えないコナの朝

こんなんじゃ4月8日の早朝日蝕も見えなさそう

コナの4月の朝日は6時半には出てこないし・・

 

ロノの月が見えるはずだった今朝も

雲に覆われてました。これは過去画像

ロノもカーネも雨の神

で雨が多いのは事実

クラフトフェアなどのハシゴを

雨で諦めた人、結構いたかもです。

 

イベントを開催しようという人は

ハワイアン・ムーンカレンダーを見るといいかも

 

全米カルチャー・イベントの第一位

になったメリーモナークは例外ですが、

月が欠けて来る頃は天候不順が多く

人の動きも鈍る頃

 

 

4月3日水曜、私は坐禅のあと

出かけたので、オープンの9時には間に合わず

同行のKさんが

ヒロ大神宮でクラフトフェアやってる」

というので、

サドルロードを抜けてすぐの

プアイナコストリートにある

Hilo Daijinguへ、、

 

駐車場も空いていて

人も少なくゆっくり買い物ができます。

速攻でパラカパンツ2枚、

ワンサイズのトップ1枚をゲット

 

ステージではソロ・ギター

ハワイアンのスタンダードが上等

ランチも並ばずに買え

レチョン(子豚の丸焼き)の強烈な匂い

カルビ・プレートランチに食指が動きましたが、

シビックセンターの観覧席で食うのが

恒例なので、通り過ぎ

 

アフック&チネン・シビックセンター

駐車場は混んでいますが、

11時ごろから2時ごろは出入りが頻繁なので

タイミングよく駐められました。

ヒロの小糠雨・・

 

舞台付きの体育館

ショッピングとコンサート同時進行

2階で食べながら観たり、休んだり

 

1階はベンダーが100軒近く?

お昼前が一番混んでいました。

 

裏の倉庫にも数十軒、店が出ています。

ワイメアのクム、マイカ・カモホアリイの店で

売れ残っていたSサイズの

オヘカパラ柄ワンピースを

試着もしないで即断即決買い

日本の方がSサイズをちゃちゃっと買いはるらしく

でかいサイズばかり残っています。

 

人気のコナのブランドのワヒネ・トアは

独自のスペースがあり2時ごろまで長蛇の列

横目で見るだけ

 

コナからのラウハラ・グループの店の品は

ほとんど売り切れ

 

クラフトフェアは

4月3日から6日の4日間

チキンロングライス$9を食べていると

日本で大活躍の

コナ出身のクムが前の席に。。。

 

プログラム買うのに

たくさんの人が列に並んでいましたが

ここにいると、プログラム売りのお兄さんが

何度も回って来はるので座ったまま買えるし、

$15

 

ロエア・カワイカプオカラニが2曲も

踊ってくれはりました。

貴重な機会だというのに、

全く無視してショッピングに勤しんでいる人が

半分以上。。

もったいな〜・・・

 

クアナ・トレスもヒロハワイアンのライブの後で

駆けつけてくれ、

2時ごろから小1時間歌い続けて

くれはりました。

メリーモナークのアウアナのミュージシャンとしても

引っ張りだこ

 

クアナさん何クアヌ顔して歌続投

 

ナニロア・ホテルやヒロハワイアン・ホテルに行けば

デビー・ライダーのハーラウや、

ケアオカハのアンティ達のフラとかも

観れたのだけど

 

カワイカプオカラニとクアナが一緒に

観れるなんて、、それもマヌアヒ(無料)

おばあは、ここの観覧席で大満足じゃ

まはろぬーい!!🙏🏻

因みに去年はかの有名な

MelveenLeedが歌っていました。

 

外の店は、紅芋饅頭7個$5など

お買い得〜

シメにポケを食べようと

並んでいるとイリアヒのハーラウの

友達(と呼ぶには余りにも若い)

も並んでいました。

ここのポケはコナには無い上質な

アヒを使っています。

 

今年のイリアヒのハーラウはレイが

イリアヒ(白檀の花)

芸が細かい!花も細かい

一昨日のミスアロハ2位のため息の出る色遣い

はちゃめちゃ画像ですが、

後ろのミュージシャンが写ったので、

 

話はパラカに戻りますが、、

ミスアロハの5位に選ばれたハーラウの

ユニフォームはパープル・パラカ

あのカリスマ・ファッションで有名な

サニー・チンがパラカ、

原点に戻ったかと、

ちょいと感動しました。

 

マーラマ・ポノ🙏 まはろメリーモナーク

🙇🏻‍♀️

 

メリーモナークの採点 Merrie Monarch criteria

Happy Merrie Monarch!

 

Lavaman トライアスロンの練習アスリートが

目立つコナから

車で1時間半のヒロへ行くと

メリーモナーク1色、on fire!

挨拶まで「ハッピー メリーモナーク!」

クラフトフェアとコンサートを満喫し

 

列に並べば無料で入れたホイケは見ずに

霧中のヒロから

夕陽のコナへ帰ってテレビでチラ見

テレビを撮ったのでヘンテコ画像

マオリの歌と踊りでめっちゃ盛り上がっていました。

水曜夜のホイケだけは撮影OK

ただしビデオはダメ

テレビ局もバックステージだけです。

 

Awhina.Ora and Leilani Kihi

というマオリのグループのハカは

テレビで細切れに映る数秒間でも

アドレナリンがほとばしる迫力

 

今夜はワヒネのソロ

第61回ミスアロハ2024 が決まります。

 

今までで一番印象に残っているのは

カイ(入場)で朗々と歌い出し

ミスアロハになった後、ステージで

クムからプロポーズを受けた

日系の入ったミカさん

(後から別れはったそうですが・・)

 

これも過去のテレビ画像

今年は13人のミスアロハ達が競います

まず、カヒコ(古典フラ)

休憩時間を挟んでアウアナ(モダンフラ)

同じワヒネのヘアー、メイクや衣装の豹変振り

強さから優しさに変わるのも見どころ

 

審査員は7名

カテゴリー別に採点されたそれぞれの合計点を

さらに7名分合計し高い順から選ばれます。

 

カヒコの採点項目

1 Kai (入場)

2 オリ=チャント(今年から加わったカテゴリー)

 ハワイ語の発音、発声、語り、内容などを評価

3 表現力:表情、動きで感情も表しているか

4 姿勢:終始、気高い体勢を保っているか

5 正確さ:曲に忠実に踊っているか

  きちんと自分のものにしているか

  インプリメントのビートが合っているか

6 手の動き:指先まで神経がいきわたり、

  それでいて柔軟で美しいか

7 足と体の動き:曲にシンクロしているか、

  鍛えた体幹と脚力で自然に流れているか

8 Ho'i(退場)

9 衣装の真正性

10   レイや髪飾り、クペエなどが曲のテーマに

  合っているか、身につけ方が適切か

11 身だしなみ:清楚で乱れていないか

  メイクの仕方、

12 全体の印象: 観衆を楽しませたか、感動を与えたか

 

アウアナはオリの代わりに

2 曲の解説、が振り付けで

  できているか、説得力のあるフラか、

  ミュージシャンの曲想、

  

が、入ります。

以上、私流に意訳してしまいました。

 

審査員によって基準が違っているのも

また面白いところ

 

祭典で採点の花咲いてんねん

 

7分間という制限時間を超えると

得点からマイナスされます。

 

さりげない飾りにも神経が行き届いています。

コスチュームのプリントも自分で描いていたり

楽器や飾りも自分の手作りだったり、、

 

2019年のコナのハーラウ

Covid前に友達が出られて本当に嬉しかった。。

同じハーラウの2021年のアウアナ

コロナ感染で観戦中止、テレビのみ

ワイピオの曲にしては少し派手?

 

さて、6時からプログラムを見ながら

ペンとノートを用意して採点ごっこしましょ

 

マーラマ・ポノ🙏 まはろなーあくあ

まはろヒロ おおきに〜

ピーマンレース Peaman race

あろはあういならー

昼下がりの時間が長くなったのを感じる

久しぶり、のたりのたりかな、、

 

日本からの友人と孫が機上の人となったので

ホッとしていたら

ホノルルの友人がコナ入り、

ウチにカンパチのカマを食べに来るとか来ないで

うだうだし、結局、

自家菜園コーヒーを殻付きでもって来て、

わが町内ヘイアウ鎮守様参りだけの訪問

 

今朝のオレパウ、下弦の半月

朝ぼらけに照らされ、撮りやすい月

 

 ☀️

1979年以来の皆既日食が来週見られるという

話題で盛り上がっているUSAとカナダです。

    

 🌊

ヒロの4月1日はツナミ記念日ですが

今年は昨日からメリーモナークが始まり

活気付いています。

春分の日の後の、

最初の満月の後の日曜日

イースター=メリモの初日

今年は春分の日が少し早く、

しかも満月の4日前だったので

イースターも早かったというわけです。

 

   ✈️

ホノルルの友人の次は

ウィスコンシンからの親戚が家族で来て一泊、

私はテキスト(電話メール)を読み違えていて

夫婦だけで来るものだと思い込んでいました。

空港で娘2人=プリンセスプリンセスを見て

ガ〜〜ン🤯

 

ベッドルームを一部屋しか掃除してなくて

子供の好きな食べ物、飲み物とかも

用意していないし・・・

 

2年前はフライドチキン以外何も食べなかったのに

今回は緑茶を飲むし、カッパ巻きも食べるし

 

ピアで波や蟹とたわむれ、めちゃ楽しんでくれるし

急に出ることにしたピーマンレースも

めちゃ楽しんだし、、で御の字でした。

パパも久々の水泳で、いきなり 1/2マイルレース

ピーマン・ブイまで往復

それから娘二人と1マイルのラン

 

観光客だかアスリートだか区別のつかないスタート

私は突然、ランだけをしようと思いつき

何年振りかで靴を履き

スマホ片手の時々ラン、

3.1マイル(5km)全うしました。

歳をとるとビリになる勇気

りんりんと出て来るものです。

 

主催者のピーマンの走りっぷり。

かつて、病気で大変だった

私より泳ぐのが遅かったピーマンは

数年前から驚愕復活を見せていて

今回も1位。

 

毎月第3か第4日曜日に行われる

このレースは2024年3月31日で430回目

 

私は水泳だけでは2、3回

バイアスロンは3回ほど出たような記憶があるけど

ランだけというのは、初めて

こんな可愛い子にも思い切り抜かれ、、

大人のコースを笑顔で走れる余裕・・🙇🏻‍♀️

 

こちらは梨状筋から始まり

大腿四頭筋の8つの腱が不協和音を

奏でているというのに💦

 

レジェンド・ランナーのジョン国武、82歳

にも全く付いてゆけず、、

水泳をフィニッシュした友達にも抜かれ

 

プリンセスのパパが走るのを撮ろうと

待っていて

路上でうろたえているホームレスさんのカートを

引いてあげたりし、、、

 

最後だけ走って、見事にゴールを決めました。

皆から大差のビリ👇ホペ

いっちょ前に大汗をかいてしまいました。

 

くじ引きで出場者にプレゼントも用意され

お誕生日のプリンセスたちも私も大当たり!

わーい、わーい

 

ピーマンレースは

*毎月末の日曜

 ピアのカイアケアクアビーチで開催 

*その場に8時8分に行けば誰でも

 無料で参加できる

*しんどくなったらいつでも棄権できる

*自分の都合の良いカテゴリーを作れる

*タイムは正確に計ってくれ

 webscorerというサイトに載る

*水、キャンディーなどくれる

*プレゼントも高確率で当たる

 

という、ゆるゆるながらレベルの高いレース、

観光よりアクティブな、

しかも無料、の楽しみ方ができ

子供達にもいいインスピレーション

プリンセス達にも最高のコナの朝となりました。

 

ウチに帰ると

マオハウヘレ(ハワイアンハイビスカス)が

感動的に開いていました。

 

冬の間枯れていたピーマンも

ちっこいのが実っていました。

英語ではピーマンとは言わず

Green Bell Pepper

 

ピーマンのピーは豆のピー

アイアンマンでもなくウルトラマンでもなく

ちっぽけなピーの豆男=で、ピー・マン

 

ピーマンを走って頭がピーマンに

 

今日はコナカントリークラブのレストラン

The View で大福寺の長老の

バースデー祝い、めでたい佳き日でした。

ちょいと筋肉痛

 

マーラマ・ポノ🙏 まはろ八百萬の神

まはろぬーい ハッピーアペリラ!

ハワイアン航空の羽田コナ直行便 Hawaiian Air Direct Flight to Tokyo

あろはかかひあか〜

ハワイアン航空の羽田コナ直行便で往復の

客人が帰る日

コナ発が17時なので昼までゆっくり遊べます。

お孫ちゃんとコナの公営無料プールへ


アメリカでは

「お花付きビニール帽の横泳ぎ婆さん」
を見掛ける確率が高く、感動します。

日本では絶滅してしまった

お花満載のビニール帽・・

横泳ぎも日本では絶滅の危機?

私は手術後の左目を水につけないよう

やはり横泳ぎ、のし〜

 

45年前、

日本赤十字の水難救助員の講習で培った

「逆あおり足」も、まだ体が覚えていました。

 

    ✈️

5:00pm発なので3:00に空港へ連れて行き

駐車場に車を入れ、

チェックイン・カウンターに一緒に並びました。

待てど暮らせど列が進みません。

 

車から降り、慌てて走って来た白人女性が

私たちの前を

「Iʻm coming through!!!!」と喚きながら横切り

ハワイアン航空の人と、話をして

「ファック」と大声で言うので

「何かあったんや、気の毒な人や」と

同情したり「それにしても下品」と思ったり

していると、その人がツカツカとこちらに来て

「You guys all don't know your flight got cancelled !?]

それで、ようやく今日の直行便が飛ばなくなったのを

知ったというわけです。

 

列にいた日本人男性は順番を無視して

カウンターに詰め寄り、

ハワイアン航空の日本人社員に

上から目線で怒りの表明をしています。

 

ここで、絶対に謝らないのがアメリカの社員

自分は何も悪いことをしていないのだから、

自分だって迷惑を被っているのだし、、

 

ここで、偉そうに文句を言うのが

日本人客(の、おっさんに多い)

アメリカ人は意外と沈着冷静

 

涙を溜めている女性が一人いましたが

日本で結婚式でもする予定だったのか、、

 

係の人が何も説明しないのは

アメリカの会社の常(つね)

 

順番が来てやっとカウンターの人と話せ

「機体不良」の為の欠航と言われ

翌日分のコナ→ホノルル ホノルル→関空

のチケットをもらい

結果的には、良きに計らってもらった感じ

 

予定通りなら、夜10時過ぎに羽田に着き

入国手続き、バッゲージクレーム

寝ている孫と大荷物を抱えて

ホテルまで移動、、

そして、翌日、また飛行機で

関空に向かう、という段取りの

過酷スケジュールだったので

関空入りはめちゃ楽々

 

文句を言っていた、おっさんは

その場で荷物のチェックインもでき

ホノルルのホテルに無料で泊まれる

というのでサクサクと軽い足取りで

去って行きました。

 

3月31日で、この直行便終了

乗る前に欠航がわかったのは結構なことだそうです。

「乗って、滑走路に出て、その後バックして来て

降ろされた事件」も以前あったそうです。

 

31日からのメリーモナークフェスに因んだ
機内誌の「ハナホウ」も昨日、乗った人の話だと

補充されていなかったそうです。

 

企業母体がアラスカ航空に変わったので

合理化が進み

日本語の機内誌もすでに無くなっています。

この便はもう廃止? 

(と言うのが私の予測)

 

22時に羽田に着き、長距離を歩かされ、

23時頃空港を出られたとして

その日のうちにホテルや家に落ち着ける人なんて

ごく少数派ですよね。

 

と言うわけで

私は、また飯炊運転手に戻り

「皆いい経験をしました」・・・とさ

 

翌日は、虹がずーっと出ていて

めでたいホーアイロナ(吉兆)

虹に向かって車を走らせ

手荷物検査場で♫蛍の光♫を歌いながら

♫アロハオエ♫を踊りました。

嵐が去り、寂しさひとしお

 

怒鳴り声向こう三軒両ドナリ

 

日本人の親、祖父母は子や孫に対し

声を荒げる人が多いような気がします。

 

インターアイランドは野鳥の名前が

ついていて鳥好きには嬉しい機体

 

うちに帰ったらトマトが赤くなっていました。

 

一番最後に開花したパイナップルが

一番大きくなっていました。


JALの成田コナ直行便は

7月22日から8月20日、で復活する?そうです。

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろなーあくあ

まはろみなさま お元気で〜

カロパ州立公園 Kalopa State Park

あろはあひあひ〜

ハーマークアのカロパ州立公園に行きました。

26年ぶりくらい。。

Kalopaの意味はテナントファーマー(小作農家)

 

カイルアコナから1時間半ほどの距離

ワイメアでハンバーガーを食べ

Tex Drive inでマラサダとコーヒー

というステレオタイプコースから、

外れて、山の方へ10分ほど行くと、、

 

冷たいしっとり空気に包まれます。

こちらの方は観光客いないコース

コアの木がお見事!

瑞々しい森林浴

歩いていると温まって来ました。

ポリネシアン植物園もあり

ハワイの植物のお勉強も。。

上級ハイクもできますが

私たちは短い楽ちんハイク

子供(ケイキ)&孫(モオプナ)も大喜び

ワヒネたちは野いちごを摘んで食べて大喜び

渓流の音がこだまする大自然のふところ

 

婆さんやカロパを歩き過労婆に

 

コッテージの方まで戻ってくると、、

ハニムーンカップル撮影

ここだけはアツアツ(ヴェラヴェラ)

 

私の日本語の生徒さんと友達のお孫ちゃんが

同い年で、意気投合し盛り上がっていました。

コッテージは、1泊$70で8人泊まれます。

ただし最低3泊

もっとも、この広い公園を踏破しようと思うなら

3日では全然足りないはず。。。

 

キッチンは共同ですが

本格的なガスストープ(レンジ)があり

中華を作りたい私がモゾモゾするくらい上等。

 

コーテージの前には山茶花が花盛り

レフアも咲き始めていました。

雨が多く満月は見えず。。

 

3月24日のコナムーン

3月25日のヒロムーン

マーラマ・ポノ🙏  まはろ八百萬の神

まはろ森羅万象 おたっしゃで〜

2021年3月19日 3/19/21

あろは あひあひ〜

Happy Spring Equinox 

 

夕日の写真を撮ろうと思った瞬間、

雨が降り出しました。

 

高校時代からの親友Kが孫と二人で来ていて

私は飯炊き&皿洗いババア兼運転手、通訳

と、怒涛の日々

 

3年前に交通事故で亡くなった

エリちゃんにも、

Kは何度も会っているので

3年アニバーサリーの19日

3人で事故現場に出向きました。

エリちゃんの家族たちも

お花やら線香やら持って来ていて

6人で路肩で♫涙そうそう♫

していると、、

ロシア人と思しき5人連れ観光者が

同じ所に車を停めて、降りて来ました。

「Seanic Pointはまだ先だよ」と言ったら

やっと気付いたみたいでした。

 

その交通事故を起こした運転手は

ロシア系だったので、面白い偶然

 

3年前の写真

現場検証の跡

ガードレールに激突した車は

空を飛んだそうです。

傷ましすぎる事故・・・

 

この下の海岸は、

ホナウナウの国立公園の
ちゅら海

この色に心救われる思い・・・

 

3月19日の19歳・・・😢

エリちゃんは、小さい頃から18歳ぐらいで

天国に行くと言っていたそうです。

長寿が必ずしも幸せでないように

短命でも幸せな人生があるのかもしれません。

 

エリちゃんに出会えて

成長を見ることができラッキーでした。

パソコンのことを教えてくれたり

猫のポーを連れて来てくれたり、、

最後の誕生日にも食事を共にしたよね、、

色々、ありがとう。。

 

エリちゃんをこの世に連れて来てくれた

パパとママもありがとう。。

      🙏🏻

 

昨日の夕方のクーカイリモク

ケイキ・ポンド

水曜日の船をバックに荒波

ケイキ・ポンド横のアーチ

このあと、大波が来てびっしょり💦

 

美女二人大波被りびしょびしょに

 

ウチからのサンセット

6時32分

 

よく理解できないカタカナTシャツ

フアラライ・ガラージのジミーさん

が、車の安全チェックとオイルチェンジを

してくれました。

安全運転を心がけましょう。

 

私の洗車のやり方

水をホースでぶっかけて

すかさず時速60マイルで

ぶっ飛ばす→所要時間1分

まままあ綺麗に乾き

一見、汚れが取れたように見えます。

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろ八百万の神

まはろぬーい おたいせつに〜

 

 

 

 

 

翼状片の手術 Pterygium treatment

あろは まい かーこう

目の手術の為ホノルルに1泊で行って来ました。

 

空から見るケアホレ・コナは

惚れ惚れするくらい綺麗

鯨が見えないか探しまくりましたが、、

見えず、、

 

飛行機がオアフ島に数分早く来たらしく

遠回りして空港へ戻る形

ホノルルの海はケアホレコナよりも綺麗でした。

白波が立っているのとグラデーション

がコナより変化があるし、、

遠浅の珊瑚礁。。。

 

  🏥

リリハにある眼科センターは

そこに手術の施設もあり

手術医の名前はチョイさん

彼の名前とリリハという地名に惹かれ、

そこにお世話になることに決めたのでした。

 

チョイ先生ならチョチョイのチョイで

上手くやってくれそうで、、

 

右側は金光教の本部が

威風堂々と

 

左隣は大師寺が声をひそめて、、

寺院のマナに挟まれている立地

 

この4階建てがメディカル施設

その隣はネココネコというカフェ

「ちょっとラッテください」

がめっちゃ気に入りました。

でも、冷たい飲み物しかなく

オバハン向きではないようで・・

竹内マリアなど聞きながら

「味噌汁とおにぎり売ってくれ〜」

と叫びましたが、日本語は通じず💦

 

回れ右して、、

角を曲がるとかの有名な
「リリハベーカリー」
クーラーが効き過ぎで閉口

 

散歩してると中国人系の教会もあり

 

偶然、出雲大社もみつけました。

 

    👀

昔ウチナーの海ンチュの爺さんで

死んだイラブチャー(ブダイ)の目をしてる人

を、よく見かけたものですが、

あの人たち多分、翼状片だったんだ、と

今になって納得、、

眼の日焼けが原因の一つ

 

私のは10年前から

少しずつ広がって来てました。

ウチナンチュのオジイたちも

ほったらかしだったし、と

ずーっと何もせず、気にもせずにいたけど

そのせいか、乱心のせいか、乱視がひどく

私の目を見る人を、不快にさせるのもあり

 

医者嫌いで名を馳せている、この私ですが、

ちょっと頑張ったのでありました。

去年ヒロで受ける予定だったけど

そこの医者の名前が覚えられず

係の人のつけまつげがあまりにも下品だし

電話に出ないのが一番むかついて

で、やめてました。

 

コナ・ホスピタルやワイメアの良い医者は

皆、リタイアしてしまったし

田舎の離れ島に住んでいると

やっぱりホノルル

 

ホノルルの友達は

ちょうど同じ病気の先輩

彼女がした時は

患部を取った後、端を縫う

というやり方でしたが

今回のは縫わないやり方、

こそぎ取った端をノリで

貼り付ける新式。

 

朝、昼、絶食、水も4時間前から飲まず

(ちょうどラマダンの始まった日だったので

一人じゃない感)

最初、血圧心拍を検査、

アレルギー有無の問診

数人のナースが入れ替わり立ち替わり

麻酔医の説明、目薬麻酔は別のナース

どちらの目をやるか4回も聞かれました。

 

手術室で横になり

軽い全身麻酔を点滴で入れ

温めた毛布がかけられ

「Nice and warm」と言った後、寝落ち・・

10分ほどで終わったみたい

目が覚めたら、左目にアイパッチが貼られ

でも、ちゃんと歩けて

待ち合わせのリリハベーカリーの駐車場まで

片目散歩もできました。

 

友達の手作りごはん

白人の旦那が作った卵焼き

自家菜園のオクラとアスパラ

トン汁に栗ご飯、最高のおもてなし

食後「ちょっと横になるね」と言って

朝までpau=終わってました。

 

翼状片手術のあとは大浴場

 

お風呂に入りたい、と

シャワーしかない友人宅で

駄々を捏ねていたのだけど、

激しい寝落ち・・

顔も洗わず、

 

翌朝は、味の染みたトン汁を食べ

7時半にチョイ先生に診てもらい

アイパッチが外れもう普通

 

その後、散歩して

信号で一緒になったサモアンのおばあと

旅は道連れ歩き

Tarofa!

 

タクシーで空港に行き

コナに着いたら

友達のKさんが、トン汁を作って

to go にし、迎えに来てくれたのでした。

 

トン汁→寝る&トン汁→寝る、の3回くり返し

家に着いたら豚が3頭、隣の裏庭の柵に

トンネルを作っていました。。

 

Wのレインボーも出て、全て世はこともなし


でも、4週間泳ぐな、と言われ

これは大ごとじゃ💦

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろホノルル

まはろかーこう