KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

ポーポキpōpoki(猫)

アロハ・アヴァケア 太陽が天空の上にある時の挨拶

一年で一番太陽が真上にある時期の真っ昼間

でも、薄曇り、、

 

朝はコロコロとなく小さなカエルの声で目が覚めました、

うちの猫のボーフレンドが玄関先で鳴いている声も

聞こえてきました。

月は痩せすぎた下弦の月。

f:id:KonaHawaii:20200615082732j:plain

どこのうちの子かわからないのですが、毎日のように来て、うちのポーと

ひとしきり遊びます。2、3日来ない日もあります。

 

猫はハワイでは新参者、イリオモテ山猫のような

天然記念物からは程遠い、ちょっと厄介な存在。

ヨーロッパからの船乗りが猫を連れてくる

18世紀まで、ハワイイは野鳥の宝庫だったのです。

でも猫よりも威力があったのは、牧場開発と
カメハメハ王政の資金源である白檀の伐採。

牧場が増えて行くに従って、野鳥が減りました。

白檀も残りわずかになりました。

もっと後から来たマングースなどにもやられて

絶滅してしまったハワイ固有種の鳥が

たくさんいます。

f:id:KonaHawaii:20200615084303j:plain

うちのPōhina、本名はPōhinahina、グレーという意味です。

コーヒー園で保護されていたのを、友達が連れてきました。

名前は前からPōでした。生後三ヶ月ぐらい。

「返品OKやから」と言われたのですが、そんな滅相もない、、、

Pōの方も、一歩足を踏み入れた瞬間「ここに決めた!」というオーラ、

落ち着き払って、膝の上で眠り始めました。

頭が良く、人懐こく、だっこも大好き、

 

避妊手術をしてから外に出しています。

夜は、必ずうちで八時間以上寝ています。

昼間はドアを開けっ放しにしているので

このトラ君が入ってきてポーのご飯を

盗み食いしています。

f:id:KonaHawaii:20200615091017j:plain

2匹とも、香箱座りが得意なのも嬉しい限りです。

香箱は見ているだけで落ち着くし、ほっこりします。

一番上の写真から3週間で、こんなに大人になってしまいました。

「子猫の悪いとこは、すぐ大きくなる事だ」と名言を吐いた人が

いましたが、まさにその通り!

 

”Poor pussy”(ニャンコちゃん)がハワイ語訛りで

ポーポキになったという説があります。

f:id:KonaHawaii:20200615091926j:plain

これはポッキー、新聞折り込みの、Long'sのチラシ。

おばさんの知恵袋:この5つで$5は一つで$1

別に無理して5箱、買わなくても同じ値段。日本と違いますね。

 

Long'sで1ドルぽっきりポッキー買う

 

昨日は店内営業を再開したSeiji's Sushiで、

コナ・カンパチ、オパカパカ、アヒなどの近海物を中心に

お寿司をたくさん食べることができました。Ono!

 

こちらの人は日本のような使い捨てマスクでなく

f:id:KonaHawaii:20200615100804j:plain

こんなのの方がいいみたいです。

何でも個性を出したいっていうのもあるかな、、

でも、付けていたのは駐車場から店内の席までの

ほんの1分、食後はすっかり忘れていました。

 

アリイドライブ沿いで、ライブをやっているお店もありました。

そこは、窓(ガラス)がなくオープンなので、車からでも

音も良く聞こえます。店に入らなくても音楽が

楽しめてしまいます。もともとライブチャージがないので、、

コナのライブは大体そんな感じで、風に吹かれて、、

 

少しずつ街が息を吹き返してきています。

でも息絶えてしてしまった店も数軒あります。🙏🏻

 

明朝の月はカーロア・クーカヒ

海の神カナロアに祈る24番目から26番目の月の第一日目

 

ラジオのKanikapilaSundayを聴きながらJamしましょ

梅雨で足が冷えたら、足湯をするといいですよ

マーラマ・ポノ🙏  まはろ〜 おおきに〜