KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

ハウhau ( ハウの木、ひんやり、霜、氷、雪 )

あろは あわけあ かーこう

北京は日本より寒そうですが

雪は日本の方が多いですね

人工雪のスキーコースは

ちょっと違和感、、

 

昔、住んでいた「長春」、北京よりもずっと北で

寒いの何の、って、、でも雪はあまり降らず、、

根雪が氷になり、石炭暖房の煤煙でゴマ塩色

暖かくなって溶けると鶏の首が出て来たりして

シュールな春、、

その名に反して、めちゃ短い春、

 

 

雨の語彙が、土地によって違い、

豊富過ぎるハワイですが、

「氷」関係語彙はさすがに、少なく、、

ハウは、涼しい、冷たい、露、霜、氷、雪、

などなどを十把一絡げに表わす言葉

 

私の住んでいるアフピア’アはラニハウ

天からの露、朝露が降りて来る風の通り道

 

ハウは植物名でもあり、、

f:id:KonaHawaii:20220212040240j:plain

朝、咲いたばかりのハウの花

お母さんは子供が遊びに行く時

「この花がオレンジ色になる前に帰って来なさい」

と、言うそうです、夕方には色が変わるので、、

f:id:KonaHawaii:20220212040242j:plain

昨日咲いて、夕方オレンジ色になり

下に落ちたハウの花

 

この木はカヌーの木、海岸沿いに

よく植えられていたそうです。

アリ’イ(王族)の木ともよばれました。

 

暑い海岸で、ハウの木陰は涼しいから

ハウ=ひんやり、となったのかも、、

 

f:id:KonaHawaii:20220212040231j:plain

マウナケアは11月頃から4月頃
雪化粧をする日が多く、夏でも山頂はアヌアヌ

 

雪の上ハウようにしてノロノロと

 

f:id:KonaHawaii:20220212040234j:plain

コナの雪、コーヒーの花

ちょうど、今が1回目か2回目の開花時期

 

 

長春に住んでいた時、ハルビンのビントンという

春節の氷祭りに行ったことがあります。

零下20度以下、私の生涯での最下気温

今や考えただけで震えが来そう、、

その頃は元気で、氷の滑り台をすべったのを

覚えています。

 

使い捨てカイロなどなかった頃

靴の中に2.3個入れて暖かくなるようにした食べ物

はて、何でしょう?

 

雪はロマンチックですが、

滑るので気をつけて、できるだけ出かけないで

片付け物をしたり、残り物を食べたり、

「積ん読」の本を読んだりしましょう

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろ八百萬の神様たち

まはろ あ ぬい ろあ.  おたいせつに〜