KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

マカイヴァ Makaiwa(マウナラニのビーチ)

あろは あひあひ かーこう

今日あたりがハワイ島の夏至的な日だと

思っていたのですが、

ランチに招いてくれた友達が

夏至は21日だと言うので再度、調べたら、

やはり一番、日が長いのが6月20日と21日でした。

でも、数秒しか変わらず

日の出は5月29日から6月12日までが早く

ずっと5時44分。

日の入りは6月24日から7月14日までが遅く

ずっと午後7時6分

 

 〜〜〜

マウナラニ・リゾートには出入りのし易い

白砂ビーチが1箇所あり

ケープ(岬)の近く「マカイヴァ・ビーチ」

Nintendoハウスの横で、ナプア・レストランの前

 

ヒストリックパークに車を駐め

パワースポットの洞窟を見向きもせず通り過ぎ

ボラが跳ねている池も、さっさとやり過ごし

浜に向かいます。

みんなが座っている所を駆け抜け、

バタフライまがいを2かきすると、、、

f:id:KonaHawaii:20210616125812j:plain

いきなりプヒ(ウツボ)と目が合い、、

ピアでも見つけ、白いクネクネ泳ぎが竜のよう、、

あまりにも美しく、、水中鳥肌が立ったくらい。。

この子もこのあと、クネクネと去って行きました。

英語でPepper Moray 胡椒ウツボ

和名「 アセウツボ」色が褪せているからかな、、

 

4人で泳いだので皆で知らせ合って

プヒ計3匹見つけました。

このところウツボ日和。

共生しているアオノメハタも

ウロウロしている奴が多いし、、

f:id:KonaHawaii:20210616125803j:image

クッションスターというヒトデも10個ぐらい見つけ

赤いのやら黄色いのやら、、

和名、饅頭ヒトデ、なるほど

右のはヴァナ(うに)

 

でかいロブスターの脱皮した殻も

底に残っていたり、

f:id:KonaHawaii:20210616125825j:image

黄色ハギが川のようになっていて

それをバックにスイマーを撮りたかったのだけど、、

水中で、ヒトは思うようにモデルになって

くれなかったのでした。

f:id:KonaHawaii:20210616125807j:plain

細い岬を2つ越え、

ハウスの裏のゴルフ場が見える所まで、

波が巻いて、岩の上に打ち上げられそうになるので

ちょいと頑張りながら戻りました。

 

ビーチはヒトだらけ

実はここ、人工ビーチ

岩をダイナマイトで砕き

砂を大量に入れて浜を造ったのでした。

それで、湾内は透明度が悪くサンゴも死んでいます。。。

 

でも、外は起伏があって面白く

逆巻く波も少し嬉しく、、

 

シャワーも更衣室もあり、

ファーストクラス・・

 おかげさまスイムができました。

 

マカイヴァは「真珠貝の目」という意味

昔は真珠貝があったのかもしれません

平和の神、ロノの象徴

マウイ島、コハラの山、マウナケア、フアラライ

が見えるマナに溢れた海岸です。

 

大波や いまかいわに砕けたり

 

さて、ケカハカイ・ステート・パーク

というのがありますが、

どこのビーチのことをいうのでしょうか?

 

f:id:KonaHawaii:20210616125820j:plain

今、雨模様で見られないので

昨日のミスティなクーの月、

明日からはオレの月

だんだん膨らんで来ますね。

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろ なー あくあ

お風呂に入って汗を流しましょ

お大切に〜。まはろあぬいろあ〜