KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

ハレマウマウ Hale mʻaumʻau

あろは  あわけあ〜

朝は上天気で、パーホエホエでフラ

クムが来てくれて

♬パパレ・ラウハラ♬

一曲踊っている間に、イルカが10回以上

ジャンプしているのが見えました。

注意力散漫の私だけが目撃。

 

私以外の3人が昨日、一昨日と誕生日で

レイを作ったり、ビビンカ(バター餅)を焼いたり

春巻きを揚げたり、コーン寿司(いなり)を詰めたり、、

バタバタしたせいか、バッテリー切れ

 

ハレマウマウの噴煙が午後、

風に乗ってコナ側に回って

vogが出て来ました。

水平線がガスってるのを

見ただけで気分も沈みそう、、

隣のエアコン家族は、この大気汚染を

心配して窓を閉め切っていたのかも、、

このだるさの原因はvog、、

私の場合は、首の関節が痛くなります。

 

f:id:KonaHawaii:20201223101906j:image

アマウという名前のシダ、部分的に紅葉します。

アマウアマウともマウマウとも発音します。

これがハレマウマウの語源。

ハレ・アマウアマウ→ハレマウマウ、、

「ハレ」は家、アマウ・シダの家という意味。

 

カマプアアという豚の化身のイケメン神が

いました。 ペレの恋人になり、、

ハレマウマウ火口で結ばれます。

が、時々癇癪を起こすペレ様、

灼熱地獄にカマプアアを追い込みます。

彼は、アマウの葉で作った団扇で

風を起こして熱を追いやったそうです。

 

ペレ以外の者との争いでも
このアマウ・シダの根を掘り起こし

振り回して、敵を遠ざけたそうです。

f:id:KonaHawaii:20201223101859j:image

これは2013年11月のハレマウマウ、

多分、今はもっと出ています。

どでかい団扇で風を起こして

vogを追いやりたい今のコナです。

 

vog出て晴れ間埋まるやコナの空

 

f:id:KonaHawaii:20201223102140j:image

新規オープンしたストア「Safeway」

スノーバードさん御用達みたいな、、

米英の大都市のスタンダード、という感じ

花のセクションは、どこよりも充実しています。

が、、、この花の色は「エゲツな〜〜」過ぎ

 

「コナ・チップス」を探したら置いていないし、、

私は「KTA」派でございます。

ハワイ島の老舗、Kタニグチ・ストア

 

f:id:KonaHawaii:20201223101912j:plain

去年のアリイドライブ、ホコ天コンサートの

楽しい思い出、、カリキマカやね〜

さて、この振り付けは何を表しているのでしょう?

 

マーラマ・ポノ🙏  ペレ様どうか鎮まってください

顎の線をマッサージしてリンパを流しましょっと

小指側の手根部でゆっくり、、

ちょうど♬Laʻieikawai♬の曲がかかり

じっくり自力ロミロミできました。

まはろ ぬい ろあ