KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

プヒpuhi(うつぼ) 

あろは まい かーこう

ぺへあ’おえ?

今日は、盆とサンクスギビングとクリスマスと正月が

一緒に来たような豪華すぎるスイムのひと時。。。

f:id:KonaHawaii:20210119123512j:image

今朝は干潮、匍匐前進で行くといきなり

フムフムヌクヌクアプアアが、、たまたま2匹撮れました。

彼らは動きが速いし、ペアで泳がないので、これは貴重な瞬間。

1マイル泳いで、波乗りしながらヒュ〜イヒュ〜イと戻って来ると、

水泳仲間が3人立ち(泳ぎ)止まっています。

上級スイマーが3人以上、水中を見ながら立ち止まっていたら、

必ずチェックしましょう。これは、海での鉄則。

「おもろいもんがいてるで」というサイン。

 

見に行ったら、「Sea Snake!」と指をさします。

ウミヘビはハワイにいないはずなので

多分ウツボの一種だと思ったら、、、

f:id:KonaHawaii:20210119123517j:plain

Magnificent snake eel (華やか、壮大)でした。ウツボです。

動きが遅いので写真のモデルには最適。

みんな初めて見たと言っていました。私は2回目。

Puhi la'au (葉っぱウツボ?)

日本の図鑑だとウミヘビ科に分類されています。

背びれがありエラ呼吸するのはウツボだと

勝手に分類していた私、、

とにかくSea Snakeではありません。

Eel だと、うなぎだと思う人がいますが、

ここいらにいるのはウツボです

 

f:id:KonaHawaii:20210119123611j:image

開いた口の白さが大輪の花びらに見えるので

ハナビラウツボだと思うのですが、、

アデウツボかもしれません。

アデウツボは口が黄色ですが、、

英語はWhite mouth moray

f:id:KonaHawaii:20210119123614j:plain

これはナミウツボ、カイルア湾にて

 

ハワイには陸上の蛇も海蛇もいないので

この子たちが最高にニョロニョロしている生き物

 

ハワイアンたちは喜んで食べます。

私も昔、串本で串焼き(ウソ)を食べました。

 

1980年に宮古島で、最初の30mダイビングをした時に

一緒に潜った人が、エラブ海蛇を捕獲し、

水中で結んで動けなくして持ち帰り、

食べたことを思い出しました。

 

コナでウツボに噛まれたと言う話は聞いたことがありません。

噛まれたら逆に拳を喉の奥に突っ込むと、

おえーっと言って吐き出すそうです。良かったらお試しあれ。

拳が入らないくらいの上品なウツボしかいないようです。

キイロハギを丸呑みしている写真が図鑑に載っていますが、、

 今日はウツボがいたらいいな、と思ってたのでラッキーでした。

 

華やかなウツボが撮れて思う壺

 

f:id:KonaHawaii:20210119124448j:imageホヌが食べている物、見えますか?

Tall兄さんが通りかかったので記念撮影

彼はプラスチックの袋(ビニール袋orレジ袋)を食っていると

思ったそうですが、違います。

さて何でしょう?

 

マーラマ・ポノ🙏   マハロ カナロア海の神

ふむふむぬくぬくとお過ごしください。

ニョロニョロの麺類で温まって、、

まはろ ぴは  おおきに〜