KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

Waiaha ワイ'アハ川

あろは あわけあ 

お彼岸のお昼、、

コナは曇り空、下り坂

3月13日と14日のサンライズ&サンセット

ともに6時34分、それが春分でした。

 

コナはドライで暑い場所ですが、

 コナのマウカ、山側には

せせらぎがあり

大雨で川になる所もあり、、

wai 水のつく地名もいくつかあります。

マウカは雨が多く、

一年中、寒く暖炉のある家も珍しくありません。

 

「ワイ'アハ」は水が集まる、まさに「川」の意味。

ここのビーチは通称「Honol's」ですが、

ここの公園は、ワイアハ・ビーチパーク

春分秋分あたりに、太陽が申し分ない位置に沈んでくれます。

f:id:KonaHawaii:20210322082039j:image

夕陽が沈んで、サーファーが二人、、

昔ここに「Rub-a-Dub」というマッサージ小屋がありました。

知り合いのお店だったので

何回か受けに行きました。

波音の心地よさは最高でした。

潮と波で小屋が傾いて、閉店してしまいました。

 

そうそう、今日の新聞の第一面は

ここのビーチでボクシングの練習をしている

8歳の女の子の写真がデカデカと

5歳からBoxを始めた由、

Covid の記事は無く

平和で元気そうなコナ。。。

 

ここはサーファーに人気のビーチ

スペアフィッシングにもいいそうです。

ワイʻアハ川が注いでいる湾は

カフルイ・ベイという名になっています。

そこに「Tiki」という名のホテル兼コンドミニアムがあります。

去年の6月にこのアリイドライブの工事が始まり

Tikiも同時に改修工事を始め、今は終わったようですが

この道路が開通しないと、営業できなさそうです。

f:id:KonaHawaii:20210322082025j:plain

9ヶ月以上、毎日工事をしています。

川といっても水は流れていないのですが、、

この上の箇所のクアキニ・ハイウェイは

大雨が降ると冠水し、通行できなくなることが

何度もありました。

そこまでの治水工事なのか、、

よほど大変な工事らしく、、
ハワイ郡の仕事なので、昼休みは2時間ぐらいだったり、、

 

国の仕事で、軍の基地を通る道路建設の

サドルロードなんて、めちゃ速かったですけど、、

f:id:KonaHawaii:20210322082036j:plain

ここを遡って、ママラホアハイウェイに突き当たった所

ホルアロア・タウンとケオプの間、

水無し川、、2017年10月には轟々と大水が流れました。

ママラホアハイウェイが整備されるまでは

常に水があったそうです。

マオ(緑色)という名の

Kālua-ua ヘイアウがあって

雨を降らせたり止ませたりする神様が祀られていたそうです。

道路建設で、そのヘイアウが壊された途端

川の水が干上がったそうです。

f:id:KonaHawaii:20210322082031j:plain

ママラホア・ハイウェイのマウカには

まだ、常時、水が流れています。

ハイウェイの下で押しつぶされて

溶岩に浸透し伏流水と

なっているようです。

 

マカイのカイルアの街で暑くてピーカン照りでも

ママラホア・ハイウェイのマウカは土砂降り

ということが、よくあります。

特にワイʻアハ近辺は集中して降る場所らしく

私は、豪雨の中を運転していて、

ホスピスケアの患者さんの家が探せなくて、

引き返して来たこともあります。

f:id:KonaHawaii:20210322082051j:image
クニタケ一族で私の知っているだけでも

三つのコナコーヒーのブランドがあり、、
その一つが、ワイアハ・リバー・コーヒー

これは、キムラ・ラウハラショップで買った物です。

川があった頃にできた名前ですね。

 

フアラライ山の峰から流れる小川(riverではなくstream)

地表でも地下でも、土地を豊かにしてくれます。

山は緑が濃く、ワイʻアハ森林保護区になっています。

 

今日はマウカからマカイのワイʻアハのアフプアアを

マカイから遡ってみました。

 

ワイʻアハの夕焼け満喫ワイあはは

  (ワイは河内のオバハンや)

 

ママラホア・ハイウェイのマラマホア

「ママラホエ」はどういう意味でしょう?

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろ なー あくあ

臀筋と口角、引き締めましょ

おおきに〜 ア フイ ホウ