KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

パラニ・ロード PalaniRd.

あろは けあの あひあひ

今朝は出かける直前に、猫が何か咥えて来ました。

グレーのポーヒナ、昨日はグレーのインコが来たり、、

トイレに猫共々監禁して一安心

 

グレーづいていたので、覚悟はできていました。

のぞいてみると、死んだ濡れ鼠、、、

なので猫はすぐ飽きて出てきました。

ご遺体の移動に時間がかかり

泳ぎ始めたのは9時

それが功を奏して、イルカに囲まれ

最高に楽しいひと時を過ごすことになりました。

f:id:KonaHawaii:20201219120309j:plain

私たちより先に上がってきた人たちは

誰もイルカを見たと言っていませんでした。

猫の獲物を、顔をしかめながらも処分して遅くなったのが吉。

ピア・スイマー達は駐車場から歩いている間に

顔見知りの人とすれ違うので

濁っているとか、波が強いとか、、

いろいろ情報交換します。

 

私たちの目標は、イトヒキアジを見つけること。

4日前に見たので、まだいるはず、

相棒さんが「We will look for a thread fin Jack」

と他の人に言うので、「Shhhh・・・」と私が制します。

魚に聞かれるからヤバイ、というのは迷信だ、と一笑。

相棒さんは科学者なので、非科学的なことは信じません。

その証拠に水に入って2分後にはこの通り!

f:id:KonaHawaii:20201219120313j:plain

Kagamiウルアの赤ちゃんを見つけたのでした。

カガミは日本語の「鏡」

水中で朝日を受けてキラキラ光るし、

ピラピラ泳ぐので光が動いているようです。
本体は手の平の半分ぐらい、thread finででっかく見えます。

泳ぐスピードは出ないけれど、反射の加減で見え隠れ
f:id:KonaHawaii:20201219120318j:image

7匹の群れを初めて見ました。めちゃ嬉しいっ。

ウルア・キヒキヒ

ここには6匹写っています。見えますか?

ピアの突堤の真下、タイヤがいっぱい転がっています。

カメラの設定をダイビング用にしたからか

粒子が粗い画像ですが、、

 

パラニは魚の名前にもあります。
f:id:KonaHawaii:20201219120325j:image

これは本当はちょっと違うのだけど

この手のハギは、みんなが「パラ二」と呼んでいます。

ピア(カイアケアクア)の砂地には必ずいます。

パラニは「臭い」と言う意味

料理をすると変な匂いがするからだそうです。

 

カイルアコナの山から海まで伸びる道路は、

パラニ、この名の由来は、Frank LaPoza

「フランク」のハワイ語発音。

自分の牧場の名もパラニ・ランチとするほど

パラニの名が気に入っていたようです。

その牧場からピアまで家畜を運んだのが

パラニ・ロード

ママラホア・ハイウェイの合流地点から

海までの坂道です。

アリイドライブはピアまでで、

カメハメハホテルからの上り坂がパラニ、

KTAスーパーや銀行・郵便局もあるカイルア銀座?

(そんなええもん ちゃうけど)

消防車、救急車、レスキュー車、隊員のステーション

があるのでカイルアの要。

マウカには学校、教会もあります。

 

パラ二ロード草っ原にできた道

 

この時期の土曜日、例年なら夜、カイルア湾ではどんな

イベントがあったでしょう?

 

マーラマ・ポノ🙏  八百万の神様マハロ

 マイナスがあればプラスがあります。

アロハ アク アロハ マイ  おおきに〜