KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

ハノイフ hano ihu(鼻笛)

あろは あういならー

昨日と打って変わって夏日。

 

今日は旅行関係者には見通しの良いニュースが、知事のイゲ氏より

11月6日から、日本の厚生労働省認可の21の医療機関の1つで

covid19陰性証明があれば、72時間以内にハワイ渡航が隔離免除で

できることになりました。

大統領選挙が終わった週末、ということですかね。。

今の所、日本から の旅行者だけなので他の国の人は「??」

 

f:id:KonaHawaii:20201029113022j:plain

ケアウホウ ショッピングセンターの「ケンイチBento 」を買いに行き

KonaStoriesという本屋の3匹の猫の安眠を妨害し、、

ついでに撮った写真 31日は満月のハロウィーン。

 

今夜、日本は栗名月、十三夜です。(じゅうそう、とちゃいますで)

ハワイの月の名はフアからアクアに変わる時

アクアという名のお相撲さんがいてはるそうですね。

十三夜の月、神様、という意味ですが、、

ラテン語は水、でしたっけ。。

f:id:KonaHawaii:20201029114645j:plain

今日はアントニー(Anthony)の命日

ハワイアンNoseFlute、鼻笛CDを2004年に出したお兄さん。

2012年10月28日に47歳という若さで急逝されました。

私は、彼が作った♪E のハノイフを2006年に買っていました。

アントニーは、ロミロミの師匠の友達で、

サウンド・ヒーリングの先生もしていました。

 

♪C と♪Aのハノも必要なので、注文して

作ってもらい、マウイ島に取りに行ったのに、、、

お葬式に行く羽目になってしまいました。

ラハイナのコンサートホールで行われたお葬式は

数千人集まり、コンサートで終始して、それは楽しいものでした

 

短かったけれど、目一杯、楽しんだ人生だったのがよくわかるお葬式。

弔辞も笑い連続。。。

サーフィンしながら、待ってる時間が勿体無いと

ボードに座って釣りもしたのは、アントニーが最初で最後かもしれません。

 

竹を取り、穴を開け調音をし、ヤスリでこすり、ニスを塗り

釣り糸を飾り糸のように結び、竹が割れないようにして、

丹精込めて作られた鼻笛、結局♪C と♪Aのはゲットできず

今だに♪E のだけです。

お葬式の場で「注文した鼻笛どないなってんねん?」とは

いくら私でも言い出せませんでした。

でも、♪竹田の子守唄、♪アリラン ♪O Hilo Hoi E...

など数曲吹けます。

f:id:KonaHawaii:20201029120857j:plain

片手の指で一つの鼻の穴を押さえ反対の鼻の穴の下に

吹き口をあてがって鼻息を入れます。

これは私が作った物、3つ穴で調音もされていないので

曲になりません。元々は西洋音階には無い音でした。 

 

古代ハワイイアンは鼻笛(ハノ)で愛を奏でたそうです。

口は嘘をつくけど、鼻は嘘をつかない

口の息は臭いけど、鼻の息はきれい(鼻毛フィルター通るし)

本当の心を音色とバイブレーションで表現できたようです。

小屋の前で誰かが吹いているハノの音が

心の琴線に触れると感じたら

こちらもハノで応える。。。これで速攻で結婚に!

この方が、嘘だらけのプロポーズや

仲人のおばちゃんよりも

間違いがないそうです。

「波動」で相性がわかるのです。

お互いの感性が研ぎ澄まされていたのでしょう。

心の琴線の共鳴。。。それが結婚。。。

f:id:KonaHawaii:20201029123629j:plain

Ahupua'a というCD、

鼻笛の域を超えています。

アントニーは左右の鼻に2本のハノでハモれる

1時間のロミロミの施術に何百回とかけて

2枚がこわれ針飛びに

Anthony Natividadのおじいさんは日本人
彼自身も日本名を持っていました。

CDに漢字で「照清」とサインをしてくれました。

このジャケットを見て日系混じりのハワイアンだと思い込んでいたら

実は、ほとんどフィリピン系だったのが

お葬式の時にわかりました。

♪He noho papa♪ パパの大地で生まれたら、みんなハワイっ子

 

照清の月を見ながらハノの波動

 

オヘ(竹)ハノ(笛)イフ(鼻)が本当の名前です。

ʻohe hano ihu

ハワイ州知事のDavid Igeイゲ氏ですが

祖先はどちらのご出身でしょう?

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろ なー あくあ 

 ハワイに来はったら、室内にこもらないような旅のプランを、、

日本でも秋を楽しんでお過ごしください。。まはろ〜