KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

マンタmanta

アロハ!  夕べの月はクー・コル。 

コル(エコル)は3

雨が降って月が見えない夜でした。

 

不謹慎ながら、、、最高の水泳日和! 

いつものカイルア・ピアへ!

船が出ていないので普段なら遊泳できない所を

縦横無尽に泳ぎまくり

ロイヤル・コナ・リゾートの前まで行きました。

3年ぶりのその場所ではサンゴが

たくさん瓦礫化していてショックでした。

 

休業中で日除けで閉ざされたHuggo'sの下を

通り過ぎた所で

溶岩の造ったアーチを2つ発見しました。

f:id:KonaHawaii:20200331015746j:plain

相棒(スイムバディ)がアーチをくぐったところ

アリイドライブ沿いのビーチバレーボールコートの

前の湾です。

1つ目のアーチは小さいけれど、

2つ目のはちょうど通り抜けにピッタリの

サイズと水深。

 

フィッシュ・ウォッチングを堪能しての帰りがけ、

マンタに出会いました。

たまたまシュノーケルをしていた人が、

マンタの真上を通っていたのに、

気づかず通り過ぎて行きました。

同じ時に同じ所にいても

見ているものは全然違うのです。

ほとんど魚オタクの私たちは、

他のスイマーのように真面目に泳がず、

寄り道を楽しんでいます。

f:id:KonaHawaii:20200330145307j:plain

口ヒレを半開きにしています。

これで舵を取りながらぐる〜っとゆっくり旋回して、

円舞を見せてくれました。

口の中を撮りたかったけど

フィンをつけていなかったので潜れず、残念! 

リラックスしてるよ〜、

アンタたち二人のことなんて気にしていないよ〜

って感じで10分ほど一緒に舞い踊り!

岸から250mくらいの浅い所、

真水の通り道でプランクトンが豊富なのでしょう。

余り動かなくても捕食できるからか、

半分眠っているのか、、、

 

マンタはプランクトンだけを食べて

巨体を維持しているので、

ずーっと食べていないといけないそうです。

一生動き続けているのです。

食べ続けるのは私もできるけど

眠らないのは無理です!

 

マンタはスペイン語でマントのこと。

水面に浮いているとテントか何かが

浮かんでいるように見えます。

ハワイ語ではハーハールア、ルアは2でしたね、

ハーハーは吐く息=口、

二つの大きな唇があるように見えるからでしょうか。

口ヒレが陽の光を反射して

真っ白に輝いていて綺麗でした。

2時間も泳いだのに全然疲れなかったのは

マンタのおかげ!ありがとう!

f:id:KonaHawaii:20200331061426j:plain

春はあけぼの

アラマンダとパッションフルーツの蔓のシルエット

マンタ見て元気まんたん4時に起き!

マーラマ・ポノ🙏        マハロ〜