KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

ケアラコーワ’ア・ヘイアウKealakōwaʻa Heiau

あろは あういならー かーこう

今月は月齢と日にちが同じで

結構なことでございます。

2月17日は十七夜の月、クルの月

わかりやす〜、実は来月も、ですねん。

 

今朝はスモーキーな匂いで目が覚めました。

曇っているのに、まだ金星が健在、、

 

海に行くには寒すぎ〜 すっかり出無精に、

デブ症?いや、デブでなく痩せました。

運動不足でガッツリあった腕の筋肉がなくなり、

首が、自分で触ってビビるほど細くなりました。

 

f:id:KonaHawaii:20220218115035j:plain

桜、一輪ほどの肌寒さ、

 

太陽が昇りきると、熱くなり、

昨日、熾火(おきび)か消し炭に

なっていたらしい焼け跡から

また、火の手が上がり、、

消火ヘリコプター再出動

野菜おばさんの実況中継によると

空き地のキアヴェの林の

住宅側をブルトーザーで整地して、

木を倒したそうです。

キアヴェの林は、焚き木をばら撒いているようなもの

燃料に最適で、好んで燻製に使う木なので

燃え易いのです。

火事は「ナーアヒ」がオラリして「ナーヒ」nāhi

「nā」は複数の印、たくさんの火=アヒ

雨乞いの踊りを踊らなあきません。

 

 

アメリカのCovid死亡者が93万人を超えたそうです。

ワクチンが効いているのか、、

ブースターワクチン(3回目)を義務化した組織もあり

休職したり辞めたりする人も出て来て

物価の高いハワイから引っ越す人も少なからず、、

 

車のディーテイル(掃除)の予約が

来月まで1ヶ月延期になってしまいました。

ワーカーが、いないらしく、、

人手不足、物不足、インフレ、、

特に家の値段は、高騰。。

 

 

北京の女子フィギア・スケートを見ながら、、

歴史に残るエモーショナルなプログラム

アメリカの解説者は、やけに日本贔屓

カオリ・サカモトの「女性の力がテーマ」の演技を

「poweful, meaningful, beautiful」と

感動的に語っていました。

カミラの演技の後半は、解説者のマイクの故障かと

思うほどの長い時間、沈黙が続き

反意を表明、

音楽の♫ボレロ♫が虚しく流れていました。

 

f:id:KonaHawaii:20220218114111j:image

カイルア・コナのダウンタウンから、

そう遠くない、Lakoの交差点北側

クアキニ・ハイウェイが合流する所の海側、

ケアラコーワ’アのヘイアウ跡があります。

ロコの人は、特に知らなかったりする

隠れヘイアウ、ですが、

ハワイ州で唯一残っているカヌーの寺院らしく

非常に珍しい場所。

ケアラ=道

コー=引きずる

ワ’ア=カヌーf:id:KonaHawaii:20220218114115j:image

復元されたレレ=供物台

ここの山の方にはかつてコアの林があったそうです。

モクアイカウアという森から、

コアの木を運んできて、ここでお祈りをし

カヌーを造り、ホルアロア・ベイ(ライマンズ)

まで牽引、、雨量が多いと川もできていたらしく

一連のカヌー造りの村だったそうです。

時は1600年ごろウミ王の時代の話です。

 

200年ほど前から牧場ができ、

コアがなくなりカヌーの利用も廃れて来て、

ヘイアウも使われなくなりました。

 

ここは、kilo(星観察)のヘイアウでもあり

カヌーの航行に欠かせない

ナヴィゲーターの「kilo」 の学校でした。

代々、星の動きが読めるkilo の専門家が

いたそうです。

 

1950年代にクアキニハイウェイを造る時、

ここのヘイアウの存在がわかり、測量し直し

保存することになったそうです。

今は。「アウトドアサークル」が管理しています。

 

ヘイアウへ夜星を見に、コーワアい

 

f:id:KonaHawaii:20220218114127j:plain

さて、ここはどこでしょう?

 

f:id:KonaHawaii:20220218115032j:plain

過去写真ですが、景気付けに、、

福の神のホヌさん、

かめへんかめへん、小さいこと気にせんといて



マーラマ・ポノ🙏   まはろ なー あくあ

おおきに〜 ありがとさんでした〜

良い週末を。。。