KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

カパカヒ kapakahi(曲がった、偏った)

あろは あういならー かーこう

日が長くなって、アウイナラーの時間が

長ーくなって来ました。

わーい、夕ご飯と晩ご飯、2回食べられます。

 

ケアウホウのKTAでのシオノの弁当の販売は

まだでした。カイルアの方はOnigiriもあるようです。

 

今朝はカイルア湾

ハレオマノー(サメの家)の洞穴にも

陽が射しこんでて明る過ぎ、、

ネムリブカさんはいませんでした。

 

f:id:KonaHawaii:20210519131134j:plain

去年まで川のように漂っていたアクレ(メアジ)が

カイアケアクアビーチの浅場で

こんなちっぽけな群れになって

目の前を横切って行きました。

 

去年の5月、コナコーストのどこにでも何百万尾もいた

ムギイワシ?カマスの子供?も今年は見ていないし、、、

海には12ヶ月のサイクルでない生き物が

たくさんいるようです。

 

f:id:KonaHawaii:20210519125610j:plain

なっちゃんという猫、ウクレレケースにハマっていました。

目がカパカヒ。

緑内障にかかり、眼球摘出という大手術をしましたが

全くハンディを感じさせず、

ネズミや鳩を捕まえるのも

それを、咥えて窓に飛び乗り、

網戸の隙間から家の中に持って入るのも

全て上手過ぎ、上等猫でした。

f:id:KonaHawaii:20210519125635j:plain

牙もカパカヒ、

目が悪くなる以前、、ある日

多分、車に当てられて、牙が口に突き刺さって

ひどい顔になって帰って来ました。

獣医さんで牙を抜いてもらったら

口が閉じるようになりました。

 

獣医さんは、避妊手術、ノミ対策、

歯、目、全て見てくれて助かりました。

人間も獣医さんのような

ホーリステックな医者がいいですよね。

 

左の牙と、右の目が欠損していた

カパカヒさんでしたが

長生きで、ウチで18年、その前に3年以上?

それはそれは幸せに天寿を全うしました。

カパカヒでも、いいじゃないの幸せならば!です。

 

f:id:KonaHawaii:20210519125631j:plain

カパカヒというには、余りに完成度の高い魚

ヒラメさん

4シーズンホテルのスノーケリング池に行くと

いつも水面でヒラヒラしています。

 

水中では砂地にいて、写真を撮っても

保護色でわかりづらく、、

この海水池は本物ではない、カパカヒですが

陸上からのフィッシュウオッチができます。

 

4シーズンホテルは「ビーチに行く」と言っても入れるし、

ブレックファーストかランチに行くと言えば

体温を測って、リストバンドをくれます。

気持ちの良い散歩ができます。

 

私は不器用で色んなカパカヒを創るのが上手。

編み物、織物、全てカパカヒ

ラウハラ編みはもとより諦めています。

が、ラウハラの帽子を、はすかいに被るのは得意

パパレ・カパカヒ

 

♪パパレ イプ カパカヒ♪という歌詞が

♫カレポニ・フラ♫ (カリフォルニア・フラ)

という曲にあります。

「カリフォルニアに行って、流行の

斜めに被る帽子etc.を買ってくるよ」という歌でした。

 

カパはサイド、カヒは一つ、

ワンサイド、つまり傾いているという意味。

 

雨に濡れパパレ・カパカヒかっぱ買い

 

カハルウビーチが5月28日から6月5日まで

ある生物の産卵のため閉鎖されるそうです。

はて、どんな生き物でしょう?

 

マーラマ・ポノ🙏  八百万の神々まはろ〜

ありがとうございました。

あろは〜 まはろ〜