KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

ハパイ hāpai (妊娠、運ぶ、持ち上げる)

 あろは あわけあ

夕べは火星も木星も明るすぎて、目が覚めました。マクレ、、

日本は木犀の花香る頃ですね。。

慶応大前の中華料理屋のデザート、

シロップに金木犀の花が入った白玉胡麻団子を思い出したり、、

大阪、北加賀屋のうどん屋さんの近くの

金木犀の香りと、だしの匂いを思い出したり、、

食欲の秋や! 食べる話は関西弁やなぁ!

f:id:KonaHawaii:20201007104326j:plain

今年 1月の写真です。このハワイアン・モンクシールは

文句なくハパイ、あと数日後に出産、みたいな重たげな

気だるそうな、、普段、モンクシールはお腹を下にして

寝ていますが、このママはゴロゴロして、砂だらけ、、

絶滅危惧種なので、特におめでたいことです。

f:id:KonaHawaii:20201007105443j:plain

昨日のハパイ・イルカは相棒さんに文句をつけられました。

妊娠していると、もっと上の方が膨らむそうです。

それに、こんなに人間に寄って来ません。

この下腹部は乳房、巨乳イルカだったのです。

間違いました。授乳期のママでした。

 

ハパイのあと下腹膨らみオッパイに

f:id:KonaHawaii:20201007110335j:plain

そういえば、と、3年前の写真を、、、深い所にいたので、

暗くてちっこいのを伸ばした画像ですみません。

イルカもやはり仰向けが楽なのかもです。。。

 まだオッパイが膨らんでいませんね。

 

f:id:KonaHawaii:20201007111720j:plain

2年前の写真。

コナ・アクアティックスのプールの練習で普通に泳ぎ続けて、、

この3日後、無事に出産したワヒネ。2人目なので余裕で、

フリップターンまでバシバシ回って、やってはりました。

 

ハワイでは、高校生でハパイになっても、

きちんと産んで、周りの人にサポートしてもらって、

育てているという話をよく聞きます。

母親と同じ時期に、娘が出産したという話も聞きました。

実の子も孫も、1人も2人もおんなじや、

一緒に育てたる〜という軽い感じ、、

 

「お父さんに似てないね 」これ、禁句。

お父さんが違う子供が3人でも4人でも、普通のオハナ(家族)

もともと母系社会だった名残なのかもしれません。

誰が祖母で母だったかが、大切なのです。

日本も太古はそうでしたっけ、、、

養子(ハナイ)に出したり、もらったりも普通でした。

王家の子は特に、養母に育てられたようです。

一夫一婦制が入って、ハワイ王朝は跡継ぎが途絶えてしまいました。

 

「ハパイなの?おめでとう」

これはきちんと確かめて言わないと、、

単に太っているだけってことが、多々あります。

f:id:KonaHawaii:20201007113146j:plain

カハルウのハパイアリイHāpaialiʻi のヘイアウにて、

前にもこの時の別の写真を載せましたが、

去年、ヘイアウの上での卒業式が終わった時の様子

アリイ(王族)を持ち上げる神殿。

 

お腹に宿った命は、神様から降りて来たものなので

それを運ぶのがハパイ

昔は「自分の子を妊娠した」のではなく、ただの命の運び屋

社会の授かりもの、という捉え方だったのかな、と、、

 今も、ハワイには、その大らかさが残っているような、、

 

火星は、今日だけでなく10月いっぱいは最接近でよく見えるそうです。

2035年まで地球の近くを楕円軌道で回っているそうです。

火星は惑星、惑うように動いている星。

「ナーホークー(星たち)ハノハノ(栄誉)」と言うのは

何のことでしょう?

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろナー アクア

お風呂でよく汗を流してデトックスしましょ

今日もありがとうございました。