KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

KHS コナヒストリカルソサイエティー(コナ歴史協会)

あろは あわけあ かーこう

マウナケアに初冠雪

昨日から「冬です」時期に突入

でも日没は微妙に遅くなっています。

 

日本はもう12月ですね

Konaもあちこちでtraffic(渋滞)

スノーバードさんたちも

やって来たようです。

ハワイ州は全米でのワクチン接種率が

一番高いので、旅行の安心度が高いと

判断する人も多いようです。

 

f:id:KonaHawaii:20211201143149j:image

コナワエナ高校のすぐ近くにある

Kona Historical Society

カルカルという地名

1875年頃に建てられたグリーンウェルストアと

そこの敷地が本部となっています。

 

1970年代に一つのグループができ

コナの歴史を保存する中心的団体になり

1976年にKona Historical Societyと名乗り

文化財の保存、聞き取り調査

リビングヒストリーを広め

子供たちとの参加型ツアーを行い

今年で45周年を迎えました。

 

歴史を学び、先祖の生活や、

質素倹約を宗としていた時代を振り返ったり

コミュニティーが助け合っていた

コナの良さを感じたり、、で

45周年記念の楽しいコンサートもありました。

 

月曜から金曜まで

10時から午後2時までの

Covid時間で開いています。

コナの歴史に興味のある方は

ぜひ行ってみてください。

来年からは石窯焼きポルトガルブレッドの

実演販売も復活するかな。。

毎週木曜日にいい香りが漂っていました。

 

f:id:KonaHawaii:20211201143152j:image

ドアの向こうは19世紀

f:id:KonaHawaii:20211201143159j:plain

1880年頃の日用品が売り物になって

並べられています。

 

この建物の地階が資料室

古い写真や、ヌペパ(ハワイ語の新聞)

庶民の日記。。。数々の文化遺産が

集められています。

f:id:KonaHawaii:20211201143156j:image

国の歴史的建造物として

登録されています。

 

f:id:KonaHawaii:20211201152309j:plain

ガッピー(メダカ)と睡蓮の水槽、

元々は鯨油作りの鍋、鯨から取った脂肪を

この鍋で煮て油を作っていたそうです。

ランプの油に使われていました。

 

もう一つ、リビングヒストリーファーム

という農園があり、1930年ごろの

日系コーヒー農家の暮らしぶりが

再現されています。

火曜と金曜の10時から2時で開いているそうです。

この農園の話はまたの機会に。

 

12月17日夜、コナヒストリカル・ソサイエティの

カルカル・クリスマスが開催されるそうです。

 

ヒストリカル、ヒステリカルでないソサイエティ

(女性が中心の協会ですが、、)

f:id:KonaHawaii:20211201144832j:image

今朝はアリイドライブ沿いから

イルカが何十頭もサーフィンをしているか

のように波と戯れて、列を作って

泳いでいるのが見えました。

カイルア湾やケアウホウ湾でなければ

追いかけてもいいので

近づいて来たボートやサップがいました。

 

12月2、3、4日:3時から4時コナコモンズで

コンサートシリーズ。

12月3日:ホルアロアのクリスマス

12月4日;ワイメアのドライブスルーの

 クリスマスパレードがあるそうです。

 

私は12月1日から8日まで、

パソコンを触らず座禅に集中するつもり、、

なので、ブログを8日間お休みします。

12月9日はZazenの話かな。。

アフイホウ! お達者で〜

See you 12月9日 おおきに まはろ〜