KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

プアア Puaʻa(豚)

あろは あひあひ かーこう

ずーーっと雨が降らなかったのに

月蝕の夜を迎える今、降り出しました。

9時半ごろから2時ごろまで見られるそうです。

こんなに長い間の月蝕は数百年に一度の

珍しい現象だそうです。

 

f:id:KonaHawaii:20211119140652j:image

これは、ヒロで以前撮った写真

今のコナのプア’アさんは痩せてます。

仔豚なんて骨が見えて禿げています。

 

よくよく喉が渇いたのでしょう、

f:id:KonaHawaii:20211119140659j:plain

うちのパパイヤをむしり、中にある水を

吸って喉を潤したようです。

3、4日少しずつ、かじり進めていたみたいで、

今朝、こうなっていました。

f:id:KonaHawaii:20211119140648j:image

もともと、鳥が運んできた種から伸びた

ボランティア・パパイヤなので

プア‘アさんにあげてもいいかと、、

どうぞどうぞと、そのままにしておきました。

7月に川になったこの裏庭は今や砂漠、、

豚も苦労しているようです。

 

ハワイの野ブタは1200年代頃

タヒチからカヌーに乗せられ、食用として

連れて来られた数頭の豚の子孫だと言うことです。

 

カマプアアという半分イケメンで半分が豚の

神様が、ペレと愛憎劇を繰り広げました。

海に追いやられ、フムフムヌクヌクアプアアという

魚にされるけど、最後にはペレと再会し結ばれ、、、

娘ができ、、伝説がたくさんあるブタ神様

 

f:id:KonaHawaii:20211119140656j:plain

一昨日のフエヤッコダイの背びれが

カマプアアのキイ(木像)の頭の毛が

逆立っている様子にそっくり、、

ピンボケですが偶然、口が写って

嬉しくて、、見せびらかし画像、

この嘴を珊瑚礁の隙間に突っ込んで捕食します。

 

アフプアアと言うのはハワイの

山から海までの土地区分ですが、

アフは祭壇、プアアは豚の頭を

そこにおいて部落の境界線を示した?のが語源、、

大事な神の一人がカマプアア

大事な部落の区分がアフプアア

 

昔、フラのハラウで大事な儀式がありました。

夜、月の下でプアアを食べるセレモニー

仔ブタを丸焼きしたものから

「脳、耳、目、鼻、ひづめ、心臓」を取り出し

20人ほどで分けて食べました。

小さくて味はわからず、、、

フラに大切な「知識、聞き分ける力、見分ける力、

嗅ぎ分ける力、グラウンディングの力、度胸」

が身に付くという儀式

フラの世界でも神格化されているプア'アなのでした。

 

コナにはプアプアアヌイというアフプアアが

あります。大きい仔豚という意味

ホルアロアのアフプアアの北あたり、

仔豚がよく育つ土地だったのでしょう。

 

f:id:KonaHawaii:20211119140634j:image

一昨日は、海に入ってすぐペットボトルを見つけ

潜って取ってそれを水着に挟んで泳いだので

ちょっと大変でした。

おもちゃの車やプラスチック片など

ゴミと引き換えに写真を撮らせてもらい

アロハアク&アロハマイでした。

 

大雨の翌朝には、仔豚が流されたのを

見た人がいたそうです。

 

洪水で溺れる仔豚アップアップや

 

さて、今夜は「ポウリ」が見えるでしょうか?

ポウリって何でしょう?

 

マーラマ・ポノ🙏   まはろなーあくあ

Have a save day!  ハッピー満月

おたいせつに〜 まはろあぬいろあ