KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

ヌイクアウリHawaii nui kuauli (ハワイ島の別名)

あろは あひあひ〜

今日はロング・デーでした。

座禅の後、テシマ食堂でオムレツを食べたので

昼はクッキーとバナナだけで生き延びられました。

 

昔の日本語の生徒さんから、3人の子供に

日本語を教えてくれと、

久々に連絡がありました。

教師冥利につきます。ありがたいこと、、

で、先週から週に一回、家まで行って

歌やら手遊び、折り紙、けん玉、じゃんけん、

汗だくで、ほぼ保母さんになっております。

 

そのあとロミロミの急患?が入り

出張サービス、

夕日になんとか間に合う時間に帰れて

やっとシャワーが浴びられました。

朝の大福寺は20℃以下の気温

夕方の拙宅は30℃を超えるくらい、、

でもエカが吹いているので、涼しく感じます。

 日本の方が暑いかな。。

 

f:id:KonaHawaii:20210610145140j:image

一昨日のマニニオーワリ(クア)

の最初に見たホヌさん、

この岩は、マニニオーワリの伝説で、

婚約者が呪術で変えられた岩かもしれません。

 

f:id:KonaHawaii:20210610145145j:image

昨日の朝日、6時15分

ハワイ島は真ん中が山なので

コナ側の夜明けは、ヒロやプナより

30分近く遅くなったりします。

なだらかに見えますが、フアラライ山は

8271フィート(2521m)あるので

ご来光が見えるまで、想像以上の時間がかかります

その後ろにはマウナロアとマウナケア

島のクア=背骨に当たる部分が

青々とした若い山なので

「クアウリ」

ハワイ島は「モク オ ケアヴェ」と王の名に

因んだ呼び名がありますが、

自然を形容したニックネームは

♫ハワイイ ヌイ クアウリ♫

=大きいハワイ島、背中が新緑

クアベイのクアも背中でした。

ウリは緑、若い、

ヌイは大きい

 

マイラニさんの気合の入った歌

♫Hawaii nui Kuauli♫

youtubeで、ご覧になれます。

大自然に溶け込む、のびのびとしたいい歌です。

声も画像も綺麗なので、、

f:id:KonaHawaii:20210610145136j:plain

うちの裏に気がついたらなっていました。

デカくなり過ぎていたウリ、

ハワイ語でイプ

皮が薄くて楽器にはならないし、

食べるには育ち過ぎ、、どないしましょ

 

マクアウリ食べられないけどヌイクアウリ

  (すみませんマクワウリとは別物です)

f:id:KonaHawaii:20210610145130j:image昨日の夕日でした。キリフネ・サンセット

7時3分ぐらい

ハワイの夏至的期間は6月14日頃から22日頃です。

 

ロノとマウリの月が過ぎ

そろそろ新月ですね。

毎朝、雲が厚く月が見えないのですが

明日は、雲がなくても見えないムクの月

 

さて、6月11日はハワイ州の祝日です。

何の日でしょうか?

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろ なー あくあ

背骨をスッと伸ばし新月を迎えましょ

おたいせつに〜 おおきに〜