KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

ホイケ Hōʻike(ショー、発表会)

あろは あういならー

 

今朝は8ヶ月ぶりに、フィン無しで泳ぎました。

クロールだと骨折した手首が疲れ易いので、

時々、右腕バタフライ、平泳ぎ、抜き手と

4種混合泳ぎ、1000mくらい泳いだかな、、

20年来の水泳仲間おばさん3人にくっついて

途中で脱落して、の〜びの〜び

火曜日に、この3人はイルカ群団に包囲され

無視して離れたら、付いてきたそうです。

今日は来てくれまへん〜

 

一昨日のワイメア、、

友達の娘がカノオカアイナという

ハワイアンスクールを5年生で修了

息子は中学を卒業

この一年の、フラやウクレレのクラスの成果を

発表するホイケに招待されました。

まず、自分たちでCovidのテストをして

陰性を確認してから学校内へ、

全員がマスク着用

父兄はテント席、ビデオを撮るので一番前の席へ

ポリスさんの隣なので安心?

彼は、息子が3年生でフラが上手

勤務から3時間休憩をもらって来たそうです。

なので、銃など物騒なものは持っていません。

ポリスさんの息子のカマハオ君は

彼と全く同じヘアスタイルだったし、

顔もほぼ同一だったので一見してわかり、

笑えました。

 

5年生は男子が背が低く、女子はすっかりワヒネに

友達の娘もワヒネに変身していて見分けがつかず

5年生(11歳)で身長165cmに伸びていました。

これは3年前のカヒル・シアターでの

同校のホイケ

2年生だった娘さんと5年生だった息子さんが

どこかにいます。

3年前も一昨日もオリンパスを忘れて来て

スマホのボケ画像しか撮れずでした。

そういえば、、今年は屋外だったせいか

マロ(ふんどし)が衣装に使われていませんでした。

 

新しく加わったウクレレのホイケは

クムが、なんと有名なブラザー・ノーランド

フラもクム・ラナキラとクム・ペレが

めちゃ迫力のオリを目の前で聞かせてくれて

ぞっこん楽しむことができました。

 

Hō=あげる+ 'ike=見る

hōʻikeは見せる、ショー、発表会

発音は「ホーイケ」が本当かな

 

卒業や行きたいほー行け外へ行け

 

メリーモナークの場合は

水曜日がホイケ

木〜土曜日は競技

フィギア・スケートなら「エギシビション」

普通のフラのハラウなら

ホイケは発表会、定期公演、

練習を仕上げ、衣装を揃え、レイを作りetc...

バンドを呼んでリハーサルしたり、、

 

フラダンサーの方は、ホイケという言葉に

さまざまな思い入れがあるでしょうね。

ホイケは大変だけれど

人前でパフォーマンスする場数で

度胸も表現力も見につくものですね。

息子さんの方は14歳で180cm

3年前はオピオ(少年)だったのが、

いっぱしのカーネに

ヒロのカメハメハスクールに合格という快挙

なので私の大切なレイフル(羽のレイポオ)を

頭に載せてお祝いしました。

 

さて、huluは最近世界的に広まったハワイ語

元々はどういう意味なのでしょう?

ハレマウマウ#4
ペレさんのホーイケです。

煙が雲となり、ミネラル分で重いので

下の方に沈みVogとなり、

風でコナに来て、雨を降らすのがわかります。

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろなーあくあ

あふいほう Have a nice week

まはろあぬいろあ