KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

カハルウ・ビーチ Kahalu'u beach

あろは〜あひあひ!こんばんは〜

というには明るすぎる5時半 

今日から誰が何と言っても夏!という感じ、

ハワイ島の夏至的期間はもうすぐです。

 

今日から4日間のクーの月

クーカヒ、今夜は8時半頃まで

月が出ているはずですが

久々の月が見えるでしょうか、、

 

カハルウビーチパークが輝く季節です。

アリイドライブのケアウホウ のすぐ手前の

州立公園になっている湾で 

サーフィンもシュノーケルも楽しめる所です。

 

カハルウの意味は”潛り浜”

アボカドの名前にもあるので、フアラライの山頂まで

カハルウというアフプアアだったようです。

 

 この二ヶ月人間がほとんど来ていないので

水が綺麗になったそうです。

みんながエントリーする浜近くは

日焼け止め成分のオキシベンゾンの濃度が高く

サンゴが破壊されたりしていましたが

閉鎖されていた期間、海洋生物たちも休養できたようです。

f:id:KonaHawaii:20200524032424j:plain

 ニセフウライチョウチョウウオ、

チョウチョウウオの中では一番大きい種類です。

朝の光がプリズムを作ります。底も砂地が多く明るくて

写真も撮りやすく、みんなに優しいビーチです。

上の魚も下の魚もハワイ語では

キカカプという同じ名前です。

f:id:KonaHawaii:20200524032819j:plain

きっと同じ味がするのでしょう。

このセグロチョウチョウウオはダイバーに人気があって
わーい、みつけたよ!系の魚です。
スイムを中断し相棒さんを呼びます。

f:id:KonaHawaii:20200524124853j:plain

このキイロハギはどこにでもいますからスイムの手を一瞬だけ

休めて写真を撮ります。浅いので底まで光が届いています。

 

私はなげやりで化粧も日焼け止めも無しです。

サンスクリーンを使う方、成分にオキシベンゾンの

入っていないものを使っていますか?

カハルウ巡査(ボランティアの人たち)に

検査されるそうです。

 

ホヌ(亀)に遭う確率も多く

潮が引くと甲羅干しに上がって来ます。

 

昔、こんな遭遇もありました。

今だとカハルウ巡査に怒鳴られるかもしれませんが、、

f:id:KonaHawaii:20200524134110j:plain

これは22年前に使い捨てカメラで撮った写真、の写真。

気に入っていて、でもカバーもせず

ずーっと飾っているので曇っています。

二人して同じ格好をしてるのがめちゃ嬉しくて、

神様ありがとう!マハロケアクア!でした。

この頃は急いで現像に出して、2日後くらいに

いそいそと受け取りに行っていました。

 

日焼け止めはオキシベンゾンの入っていないものを!

(日焼けを気にしないと自由で身軽!

幸せになるんですけど、、)

 

日焼けなど、かめへん亀とツーショット

 

マーラマ・ポノ🙏   まはろ〜!!