KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

ケエイ・ビーチ Keʻei Beach

あろはあういならー

あついならー

6月に入って急に夏になりました。

 

キラウエアの山肌で今日 0:30頃に

噴火が始まった!、、と思ったら、

また鎮まったそうです。

キラウエア・カルデラから

1.6キロほど南西

国立公園内ですが、普通、誰も行かない所

断層の裂け目沿いに溶岩が流れたようです。

この辺の噴火は1974年以来

その時も6時間で終わったそうです。

 

今回も11時間ほどの噴火

vog(火山性スモッグ)がコナに流れてくるのは

これからです。。

 

ファイヤークラッカー・フラワー

爆竹花?

その名も色も夏!

こちらはライス・クラッカー

円安のせいなのか、それにしては高いけど

KTAに日本のお菓子が並んでいました。

 

   〜〜〜〜〜

先週、行ったケエイビーチのお話

サウスコナのナーポオポオ・ロードを

海までグネグネ下り、、

こんなすごい壁画が道沿いにあるけど

脇見運転危険区域

 

ケアラケクア湾の入口左折

マニニビーチ横を通り過ぎ

ケエイ・ビーチ・ロードを

四駆のトラックでガタゴト行くと

ちょっとした集落に突き当たります。

ロミロミの大御所アンティ・マーガレットさんが

住んでいた所、

カヌーの時代に栄えていた村の跡、、

ここから車は侵入禁止

パーキング・スペースにトラックを駐め

この手前からエントリー
奥の砂浜にもカヌーかボート用の水路があり

そこからのエントリーもできます。

 

ここの海に入るのは25年ぶりぐらい、

相棒さんは40年のハワイ島暮らしで初めて、

入った途端、キイロハギ群団

この景観が大好きで昔、飛び込んだことも

ありましたが、

この日は海から穴覗き

同じ場所ですが、上から見た方が

ターコイスの色が出て綺麗でしたね。

 

その後、北へ少し行くと

こんなポイントが目の前に、、

アーチくぐりをあっちからとこっちから

さらに、少し北へ行くと

また、洞窟アーチがありました。
波が巻いていて水中から撮れないので

水上写真

ここまでで引き返し

エントリーポイントを通り過ぎ

浅場フィッシュウオッチ

 

ホシダカラガイ、ハワイ語でレホ

生きていたので写真だけ

ヒナレア(ツユベラ)3兄弟が一堂に会していました。

右下が三男、上が長男

左はイマイチの写りですが、

顔に赤白がそこはかとなく

残っています。

 

ハートウニのちっこいのを見つけました。

棘がなくなった骸骨

ラッシュガードの袖の中に入れて

泳いでいる間に割れたみたい。。

3.5cm、

ハワイ語でウニはwanaヴァナ

 

ヴァナ見つけバナナブレッド昼ごはん

 

という実り多いプチ冒険スイムでした。

おおきに〜🙏🏻

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろなーあくあ

まはろ森羅万象 まはろ溶岩アーチ

まはろぴは