KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

ママ Mama (お祖母さん、お母さん)

ハウオリ母の日

ハッピー三日月、クーカヒの月

手ブレで太ってしまいました💦

 

今朝、虹が出ていた所に日が沈み(6:55pm)

その後こんな色になりました。

 

photo by S

カリフォルニア兄さん宅のイマソラ

オーロラみたいなのが出ています。

Solar stormの現象でした。

 

「家の裏に池がある」というので

直径5mほどのカワズ飛び込む池を想像していたら

カハルウ湾くらいの湖でした。

水上スキーの世界的選手なので

モーターボートで余裕でぐるぐる回れる広さ

大規模のrice farmの経営をしてはるから

農業用貯水池も兼ねているのかも

 

Solar storm(太陽フレア)で

夜空が七変化を見せてくれています。

コナでも真っ暗な所に行けば

少し見えるそうですが、、

Sさんの写真で満足。。

 

ソーラー・ストームの話をしていたら

マウイ島にストームが来ているそうで

本当は今朝、ハワイ島にもストームが

来ると言っていましたが、

1日中、上天気でした。

 

ストームの話をしていたら

ストーミーが来ました。

ウチの猫のポーに心を寄せている

「Stormy」という名の犬

今日からマミーがいないので

ベビーシッターさんが散歩させています。

 

お母さんをママと呼ぶのは英語だと思っていたら

どうやら、違うみたいで、最近は、

Mom」か「Mommy

おばあちゃんのことをMama という人が多く

おじいちゃんのことはPapaがよく使われます。

ハワイ語の母親はマクアヒネ

 

      ・・・

7歳ぐらいまで母のことを「ママ」と呼んでいたら

東京都下の小学校の友達に笑われ

無理して「お母さん」に変えたのですが

それから、都心の小学校に転校したら

皆んな「ママ」を使っていて

「お母さん」は私一人で

恥ずかしい思いをし、、

また無理して「ママ」に戻しました。

 

そして、大阪に引っ越したら

みんな「お母さん」で

「東京の子は『ママ』ゆうて気取ってはる」

とイジメられました。

 

母がシンデレラの継母みたいに厳しいし、

余り似ていないので

10歳くらいまで「本当の子供でない説」を

信じて、ひねくれていました。

 

ママ母や私を拾った橋の下

 

友達で、同じことを言われて信じていた子が

結構いた昭和の時代でした。

 

今日も見かけた

似ても似つかない母子

ハワイ語でヒナレア、和名ツユベラ

 

でかいヤツもいました。

オミル、和名カスミアジの成魚
カハルウの浅場に入って来るのは珍しいし、

ゆっくりポーズをとってくれるのは

もっと珍らしく、、おおきに〜

ウルトラマン姉さんが近寄っても逃げないし、、

クリーニングステーションで

ホンソメワケベラからクリーニングを受ける

順番待ちをしていたのでした。

 

ウルトラ姉さんは筋骨隆々ですが、

お孫さんのいるママ=グランマでした。

 

伊勢海老の抜け殻が水中に転がっていたので
持って上がりました。

月が太っていく時期

殻を破って大きくなりましょ。

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろなーあくあ

自分を産んでくれた母にマンマンちゃんアン

おおきに〜