KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

Anoles アノール(トカゲの一種)

あろは ああひあひ かーこう

海外在住日本人の

ジョンソン&ジョンソン接種者に吉報、

って、私のことなんですけど、、

一回だけで楽をしようという輩、

日本では認められなかったのが2回接種として

3月から認められたそうです。

あと、ブースターを接種すれば

3回済みとみなされ

入国時に陰性なら、日本での待機が

なくなります。良かった〜

日本が急に近くなりました。

あと7ヶ月半、隔離なしは無理だ

と思っていたので、、、イッハー!

 

モデルナとかを接種しないで、

ノロノロしていて良かった。

ノロマにも、ええことがありますやん。。

 

f:id:KonaHawaii:20220310140108j:image

吾輩はゲッコー、、ではなく

「アノール」、英語発音はアノーレ

元々はフランス語なので

日本のアノールの方が近いかも、

 

仏領カリブの島から、植物にくっついて

北米に入り、それからハワイに来たそうです。

1980年代にオアフで初めて見つかって以来、

各島で増え続け、有害生物となっています。

マングースやコキ・フロッグと並ぶ悪者

日本でも小笠原諸島に蔓延っているそうです。

 

ハワイ島では10年前ぐらいから

よく見かけるようになりました。

f:id:KonaHawaii:20220310140101j:image

脱皮したばかりなのか、顔に白いのが

くっついています。

この喉を膨らます技で

メスを惑わすのかなと思ったら、

オス同士の威嚇用、

このまま、ちょっとしたダンスもします。

軍艦鳥(イヴァ)に似てたり?

 

おもろい奴だけど、

ちと、憎ったらしいような

体色を変えれて茶色になったりしますが、

カメレオンより、イグアナに近いということ。

本名はグリーン・アノーレ

 

うちの必殺仕事猫の手にかかったのが

時々、真っ黒になって転がっています🙏🏻

 

とかげを感じてアノール喉の赤

f:id:KonaHawaii:20220310140058j:image

うちのパイナップルが、また咲いています。

上の家の裏のきちんとしたパイナップル畑は

豚にやられ、7つも食われてしまったそうです。

 

私が修理した石垣が簡単に壊されていて、

豚とイタチごっこ

再度、メネフネになり修復

3回目は少し上手になりました、

ウチのパパイヤの幹を傷つけられたので

本腰を入れて石組、

豚は、もっと必死、深刻な旱魃で

雑草も枯れ果て、

アノーレも余り見かけない3月

 

f:id:KonaHawaii:20220310140016j:plain

今朝の大福寺にて、

この見事な蘭は、メンバーのアンクルが

持って来てくれたそうです。

 

先週も今日もコキ・フロッグが

鳴かず、静かな座禅でした。

コキも乾燥にやられているようです。

 

f:id:KonaHawaii:20220310140105j:plain

さて、この壁画はどこにある物でしょう?

景色はアナエホオマル・ベイですね。。

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろ なー あくあ

サンキューを連発する3月9日

毎日、穏やかで生き延び、有り難い限り、

今日もお読みいただき有り難いことです