KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

lāʻape / Monstera(モンステラ)

Happy Queen’s Birthday!!

1838年の9月2日生まれの唯一の女王様

リリウオカラニ、

183年前の今日のお生まれでした。

 

今朝は風が強く海は荒れていて、

入らないで戻った人もいたくらい

駐車場は満車、一つだけ空いていました。

まだまだ観光客の方が多いカイルア・コナの街

 

カマカホヌ(カメハメハホテル側)の方が

透明度がいいので、そちらからエントリー

いきなりカレイの舞い踊り

ピンクのサンゴもよく育っていました。

f:id:KonaHawaii:20210903103730j:image
妙に馴れ馴れしいホヌさんが寄って来て

ずーーっと一緒に泳いでくれました。

こちらのキックの歩調に合わせて

お互い上になり下になり

30分近くカイルア湾の北から

フリへエパレス前まで1kmほど

f:id:KonaHawaii:20210903103725j:plain

私たちのことを知っていて

信頼し切っているのがよくわかる泳ぎ方、、

こんなに付き合いのいいホヌさんは初めて、、

いや、旧知の間柄?

どこの知り合いだったか、

そうだ、多分この子かな

f:id:KonaHawaii:20210903152820j:plain

と、この2016年の写真を見比べたら

右の甲羅の裂傷が同じ

なんと、5年ぶりの再会で

向こうは私たちカメラおばさんを

覚えてくれたみたい、、感謝感激!

甲羅の傷は増えていたけど

元気そうで良かった。。

 

f:id:KonaHawaii:20210830081233j:plain

ご存知モンステラ、、

モンスターのようにデカくなる葉、

ラテン名がモンステラ・デリシオソ

この右の花の芯が1年ほど枯れなければ

熟して食べられるようになるそうです。

美味しいのでデリシオソ

和名は鳳梨蕉(パイナップルバナナ)

チェリモヤのような味だそうです。

 

ハワイ語の「ラー’アペ」は

ラー’アウ(植物)’アペ(デカい)

の合成語。

f:id:KonaHawaii:20210830081229j:plain

この穴が楽しい葉っぱ

ニックネームは「スイスチーズの葉」

ハワイアンキルトや色んなデザインに使われ、

ハワイのシンボル的存在ですが、、

ハワイには観葉植物として19世紀末頃

入って来た新参者。

増えすぎて今や有害植物。

茎や葉から出る白い液は

人間だけでなく犬や猫の皮膚も

かぶれさせるそうなので気をつけましょう。

 

マウナラニのThe Shopsの

日本食レストランの2代目が「モンステラ」

初代はケンイチ、3代目はシオノでした。

 

今夜はジャズ、、

エラ・フィッツジェラルドの

♫星影のステラ♫を聴きながら、、

 

星影のステラを聴こうモンステラ

 

夕立の後、星の見えない夜。

今朝はカーネの月、

明朝はロノの月、そろそろ新月

 

コナの海はマーリエで有名です。

今朝は違いましたが、、

さて、マーリエってどういう意味でしょう?

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろカーネ、まはろロノ

まはろ読者様、Stay safe!お大切に!