KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

カマリ‘イ kameliʻi(幼い、子供) 

あろは かかひあか かーこう

今日はピアでハラルの群れと

ず〜っと遊べてラッキー

写真は明日のお楽しみ〜

 

f:id:KonaHawaii:20210826090157j:image

初飛行当日、みたいな、ぼろぼろフィンチ君。

初めて飛んだら雨に遭った、、みたいな、、

パパイヤの葉の茎に停まっています。

多分、拙宅の前の椰子の木に

巣を作ってるヤツのケイキかな

私の匂いや気配に慣れているのか

逃げません。

まだ、敏捷に動けないからかも、ですが、

2羽でくっついて行動していました。


f:id:KonaHawaii:20210826090201j:image

 メスのカマリ’イ、お姉さんという感じで

 上のぼろぼろ君の先輩に見えますが、

生まれた日は余り違わないはず、、

メスの方が成長が速かったりして、、

 

f:id:KonaHawaii:20210826093136j:plain

これが成鳥、

別物の木ですが、パパイヤがお気に入りのようです。

ハウス・フィンチはスズメの仲間で

この近所ではスズメは見かけず、

この鳥が最近、増えています。

 

f:id:KonaHawaii:20210826090757j:image

Kagami Uluaのカマリ’イ 去年の12月の写真。

アジの一種です。

大きくなるに連れて「糸引き」が短くなり

本体が1m以上のカガミアジに

カマリ’イの時だけカイルア湾にいます。

 

f:id:KonaHawaii:20210826090205j:plain

今朝、パーピオとオーミルがたまたま一緒に

写っていました。イェーイ!

動きが速いのでボケていますが、、

ぼよよ〜んと浮いていたら、

イカダかなんかだと思ったらしく

10尾ほどが寄って来ました。

デカイ魚のおこぼれを貰おうと思っているのか、、

寄らば大樹の陰,習性なのか、、

出世魚、上がパーピオ、真っ黒になってるのも見ました。

下がオーミル、胸鰭が大きく黄色になったら成魚

それから、1m以上のカスミアジになってもオーミル

カマリイがパーピオでした。

 

カイルア湾は昨日の川から流れて来た

デブリー(ゴミ)がたくさん浮かんでいましたが

魚影も多く楽しめました。

 

カマ=子供 リ’イ=小さい

で、小さい子供のこと

「ケイキ」は自分の子、青年、、と

範疇が広いようです。

ロコを表す「カマ’アイナ」は大地の子、

という意味でした。

 

カマリイとケイキの違いわだかまり

 

♫アヘ ナニ ケ アオ ネイ♫

美しき世界 というノホ・フラの曲は

最後に「ヘ イノアノ カマリイ」と言って

子供たちためにこの歌を捧げます。

この美しき世界をカマリイの為に

守っていきましょう。。


さて、アクレ(アジ)の幼魚を

何というでしょう?

あれ、もう書いてしまってました。

 

マーラマ・ポノ🙏 まはろ なー  あくあ

ラーアウクーカヒの月

ご高覧くださった方、いい1日でありますよう。。

まはろ あぬい ろあ