KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

マケ make(死、欲)

あろは かかひあか〜

昨日の写真ですが、、

朝の光を雲越しに受けたカーネの月

f:id:KonaHawaii:20210311082740j:image

今朝は曇っていてロノの月が見えず

カウアイ島の半分で大雨

オアフ島のノースショアでも洪水

ハレイヴァでは15分でフードトラックが

水浸しになったそうです。

ハワイ島では

プナの道路がスチームが吹き出たために閉鎖

地下の溶岩流に雨水が入り込んだのかもしれません。

水は信じられない速さで動くのですね。

 

f:id:KonaHawaii:20210311082735j:image

今朝は、レイを持って海へ、、

礼を尽くし霊を弔う例のティーリーフ

冬の波で引きちぎられたキングスブイが戻っていました。

(2マイルではなく1.2マイルと書いてあります)

旗にレイを引っ掛けて一礼

過去5回以上、行方不明になってはどこかのボートが見つけてくれています。

今回は、私たちが乗ったゴムボート、

ゾディアックのキャプテンか

回収してくれました。

で、ブラックパールの旗がついていました。

骸骨マークはグッドラック。。

 

キャ〜、今、地震がありました。

大したことない微震ですが

実は、10年前の3月11日に東京のマンションの10階にいて

人生最大の恐怖を味わって、以来

地震が、めちゃ怖くなってしまいました。

 

3月11日が誕生日の父の友人のオジさま、

その時入院していた父の、お見舞いに行きはるということで

一旦ウチに来て、ケーキを食べてから一緒に行こうと、、

コナコーヒーを淹れている最中に、、あの地震

床にしゃがんでもいられないほどの揺れ、

ビルが倒壊していくのだと、、

二人で床を転げ回っていました。

 

収まった隙に病院に避難

なぜかウクレレを持って行きました。

ハッピーバースデーを歌おうとしていた矢先だったので、、

 

自分のいた場所が震源地だと思うくらいのドラマだったのですが、、

あんなに揺れたマンションは、大丈夫でした。

東北の津波の酷さに唖然。。。🙏🏻

 

f:id:KonaHawaii:20210311082744j:image

ハワイのお葬式はカラフルな花でいっぱい

昨日の画像の花輪は、亡くなった人に捧げるものでした。

よく見ると「In loving memory of 〇〇」=〇〇さんの温かい思い出に

と書いてあります。

ボートでの散骨(灰)の後、皆で持ち寄った花を撒きました。

 

f:id:KonaHawaii:20210311082748j:image

これは、カイルア湾で、ボートのヘリから

海に撒かれたお骨は灰なので、水の中に雲のように漂います。

そして、蒸発して雲となり、

浄化の雨となり、、それがまた海に戻ったり

風になって世界中を飛び回ったり、、

 

生まれて来た瞬間から皆「死」に向かっての旅を始めているのでした。

 

ハワイではよく「He is マケ」みたいに

ハワイ語を使います。「He died」というより 

婉曲的に聞こえるようです。

 

マケには「欲、望み」の意味もあって

マケマケは「欲しい」という意味で、歌などでもよく使われます。


マケは負けではなく自然みんな行く🙏🏻

 

さて、2011年3月11日コナでは何があったでしょう?

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろ なー あくあ

今、生きているのはありがたいことです。

読んでくださる奇特な方がいてはることも

ありがたいこと、と、しみじみ、、🙏🏻