KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

アナエホオマル・ベイ 'Anaeho'omaluBay

あろは まかひき ほう

今日はピアでの初泳ぎ

カリフォルニアとコナを行ったり来たりしている

足長兄さんが7回目のcovidテストを受けて来島

彼は裸足、私たちはフィンをつけて

1,5マイル以上泳ぎました。

アナエホオマルのサメ事件のことは

あえて、話題にしませんでした。

 

ピアは観光客が多く、

インド系のスノーケルグループがいたり、、

駐車場は去年の3月以来の満車

f:id:KonaHawaii:20210104154107j:plain

ワイコロアのマリオットホテルの裏手の

ホヌがよく甲羅干しをしているビーチ

アナエホオマルと発音できない人が多いので

悲しい哉、A-Bayと呼ばれてしまいます。

 

ここで昨日の朝、69歳の女性が

サメらしきものに右足を噛まれて、、

周りにいた人たちに助けられ

コナ・ホスピタルに入院しているそうです。

 

スイマーの事故は、ほとんど聞いたことがないので、、

岸から500ヤードの所で泳いでいたらしく

かなり、泳力にある人のようです。

大事に至らないことを祈ります、、🙏🏻

 

ここは、モオという龍も住んでいるそうで

サメでなく龍に噛まれたのかも、、

誰もサメを見ていないそうです。

f:id:KonaHawaii:20210104154113j:image
ここの夕陽は有名で、カレンダーや雑誌などにもよく使われています。

手前はフィッシュポンド、かつては王族のいけすのような役割。

これが、アナエ=ボラ、ホオマル=育てる

魚を育むのに適した湾。

2011年3月11日、日本の津波の時、ここもかなりやられて

フィッシュポンドに砂が入り、半分ほど埋もれてしまいました。

復旧に時間がかかりましたが、今はほぼ元に戻っています。
f:id:KonaHawaii:20210104152908j:image毎年5月にやっていた1マイル・スイムレースの時の写真です。

大会が終わり黄色いブイを回収しているところ、、

一昨年の4箇所の大会の唯一の入賞がここでのスイムでした。

入賞が目的ではないのだけど、

みんなの前でメダルをもらうと

みんなの元気までもらえるような気になって嬉しくなります。

終わってからビーチで食べる朝ごはんは最高。。

 

おむすびを頬張るアナエホオマルベイ

 

さて、ここはコナ地区でしょうかコハラ地区でしょうか?

 

丑年なので色々反芻して過ごしましょ

楽しい思い出、小さな幸せ

何度も噛み締めながら、、、

マーラマ・ポノ🙏  まはろ なー あくあ

生きているだけでも、きっと十分幸せなのでしょうね。

ありがとうさんです。まはろ ぬい ろあ。。