KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

オラ Ola(命)

あろは あのあひあひ

裏の牧場の羊の声が響きわたる夕暮れです。

牛も大声だけど、羊は鳴き続けるし

バイブレーションが空気まで揺らし続けます。

パニオロ不在放牧で、たまに牛、馬、羊を他の牧場と

ローテーションさせているようです。

 

f:id:KonaHawaii:20210119104451j:image通称Honol’sビーチ、ワイアハ・パークの9月のサンセット

冬は、夕陽とこのヤシの木が一緒に写らなくなっています。

 

友達の中に「オラ!」と言って、景気よく電話に出る人がいます。

スペイン語をかじりはったったみたいで、Hola=Hi!にあたる

カジュアルな挨拶、holaのhは発音しないのでオラ、ですね。

 

ハワイ語の、ola は命、人生、生活、健康、の意味。

f:id:KonaHawaii:20210119104605j:image

コナの地ビールのメーカーの名前です。

コナ・ブリューリーの近くにあります。
ビールの消費量が多いと言われているメキシカンの受けも狙って

オラ という会社名にしたのかな、とも邪推、、

でも、ビールだけでなくスピリツァーが人気。

最近、軽食も始めたので、サラダやタコスやフラットブレッド、

サンドイッチ、トーフのアレンジ料理などが食べられるそうです。

外の席ができたのでオープンスペース派には安心です。

 

普通はKe ola と冠詞を付けていう場合が多く

男女を問わず使える名前としても人気がある言葉です。

 

f:id:KonaHawaii:20210119104649j:image無料で配布される月刊のハワイ島の情報誌 、ケオラマガジン

英語版だけですが、、

オンラインでも見られます。

 私は紙が好きなのですが、半年前から紙のリサイクルが

なくなってしまったので、仕方なくオンラインで読んでいます。

 

有名なケオラ・ビーマーなど、名前だとスペースなしで「Keola 」

f:id:KonaHawaii:20210119104746j:image

元気にスピンするイルカさん、「オラオラ」と叫びたくなります。

立ち泳ぎで結構苦労して撮っています。

これ以外の10枚は水しぶきしか写ってなくてがっくり。

コバンザメもくっついていてナショナルグラフィック的なのですが、、

誰もありがたみを感じてくれません。    

f:id:KonaHawaii:20210119104845j:image

知らない人が野菜おばさんを撮った昔の写真を撮りました。

野菜おばさんは、日系人女性のドキュメンタリー映画に出演するので

日本の映画監督さんから最近の写真を送るように

頼まれたそうです。写メールの手伝いに行きました。

近況と言われ、30年ほど前の写真を出して来はりました。

90歳にとって、30年前はきっと最近なのでしょう。

人の2倍働いて、一人で貯金して買った自慢の家の前で

生き生きと輝いている時期。。。

f:id:KonaHawaii:20210119104938j:image

今の方が輝いているようにも見えますが、、

今は同い年の人の100倍働いています。

この高いハシゴは、私は怖くて登れません。

パパイヤは木ではないので折れやすいし、、

体重制限厳しいし、、

イルカがスピンを楽しむようにアナケ(アンティー)は

ハシゴ登りを楽しんでいるのでしょう。

オラ ロア!(健康と長寿を!)

 

めでたさやオラを楽しむ おらが冬

 

さて、今週は「Rohatsu」という時期に当たるのですが

どういう意味でしょう? これは日本語です。

 

マーラマ・ポノ🙏  マハロ ナー アクア

エ オラ!(お元気で!)真ん中に「ナ」を入れんとって。。

まぁ、出物腫れ物、出した方がよろしいで、、

おおきに〜、ありがとさんどした。