KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

ウル ʻulu (パンの実)

あろは まい かーこう!

今朝の月の名は「Muku」 、、無口な新月

orion座(オライオン)が

随分早く上がる季節となりました。

 

毎日3食アボカド

アボカド海苔サンド アボ焼き飯

アボグラタン、アボカツ丼、巻き寿司、

アボラーメンは色が綺麗

アボブレッド 英語のブレッドはパンだけではなく

ケーキや主食みたいな意味もあり、、

 

バナナブレッドは日本人に出すと

デザートに「バナナケーキ!」と反応するけど

アメリカ人は朝からバターを塗って食べたりします。

人はパンのみに生きるにあらず、

のパンも食べ物の一般名詞。

’Ulu ブレッド・フルーツもしかり、

f:id:KonaHawaii:20201017054222j:plain

今の時期なら、ケアウホウ ショッピングセンターの

駐車場脇のが熟しています。

硬いのはフライにできるし、柔らかいのは

ケーキなどに入れられます。

ハワイ語の「ウル」は成長するという意味、

木はめちゃ成長が早く、実は人の成長も助けます。

 

世界のウル植物帯(熱帯、亜熱帯)の住民が

ウルを植え食料にすれば、

世界の飢餓が殆ど解決するそうです。

コーヒーなどの商品作物だけを作っても

腹の足しにはなりませんし。

縦に2つに切った断面

繊維が多く食べ応えがあり、

これは揚げ物向き、

柔らかくなったらケーキに

食べ方、食べ頃も色々。。

f:id:KonaHawaii:20201017055239j:plain

レストラン「Magic's」のウルのハッシュパピー

(野菜コロッケ団子)玉ねぎジャムがよく合います。

ウル初心者でも大丈夫、左のは芽キャベツの素揚げ

完熟前はジャガイモの代用になります。

ポテトサラダ風、フレンチフライ、ウルチップ、、、

 

ウル上級者は完熟後ポイにして、

何も味付けせず堪能しはります。

f:id:KonaHawaii:20201017055846j:plain

ママラホア・ハイウェイのホルアロアから

ケアウホウ マウカあたりには

ウルの木が点在しています。

今はコナコーヒベルトになっている地域、

昔、ウミという王様が民の食料として

植えさせたそうです。

人民の胃袋を掴むのが為政者の力量というものでっせ。

 

コナは川がなく伏流水が、あちこちに流れています。

ウルの根っこはそれを感知して伸びていくと言います。

乾期でも旱魃でも伸び続けます。

 

 Kū神の化身、大家族(村人)を救うために

妻のHinaを残して自らを土に埋めたのです。

Hinaの涙で、ウルが生えてきて

飢饉で飢え死にしそうだった人たちが

助かったと言われています。

Kū は戦いの神だけでなく農作物を実らせ、

人々を食うに困らないようにしてくれる神

 

マウイマウカ、ウルで潤うウルパラクア

 

f:id:KonaHawaii:20201017093949j:plain

 Four Season ホテルのレストラン「'Ulu」

夜はお高くて行ったことがありませんが、

朝は2人か3人で行って

一つのメニューを予め分けてもらうと、

ちょうど良い量

上はアサイボウル半分、(これは昔の写真)

ここで一言!アサイはハワイのものではありません!!

冷凍アサイ・スムージーは中国製が多いし

アサイパームはハワイの椰子の天敵で

ハワイに持ち込んではいけない植物だそうです。

 それに、açai 「ç」なんて文字はハワイには、おまへん!

ブラジルでどうぞ!

 

ハワイではぜひウルを、お食べやす〜。。。

ʻUlu レストランではやっぱりラム(Lamb)

羊の肉がいいですよっ

その心は、「ウール」。けけけ

12月1日には再開するそうです。

f:id:KonaHawaii:20201017100659j:plain

 ハワイなら作ってみようウルボウル

 

明日は格安スノーケリング・クルーズに行きます。

「FairWind」は6人チャーター$550というのがあります!が

来年の1月からの出航で、明日は乗れません。

もう一つの老舗ボート、何というツアーでしょう?

 

マーラマ・ポノ🙏  マハロ ナー アクア

me ke aloha pumehana 暖かいアロハの気持ちをこめて

おおきに〜!!