KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

コナ イン Kona Inn

あろは かかひあか

明け方、月か星かわからないような光、

雲間にちらっとロノの月が見えました。

明日は最後のマウリの月

 

カハルウは干潮、匍匐前進、サンゴを触らないよう腕の掻きも

出来るだけ平らに、、楽しんでいるサーファーを遠巻きに、、

 

f:id:KonaHawaii:20200916085230j:plain

コナ・インはカイルアコナのランドマーク、

創業1928年、20室しかなかったそうです。

当時はヒロが表玄関、コナは裏口

道路が整備されていないので、

1日で島を一周することができなかった時代、

ホテルの繁栄と同時にコナも栄えてきました。

 

この塔には「Lava Lookout Tower」という名前があります。

キラウエアの噴火が見えた時もあったのでしょう。

一斉を風靡した設計、今でも大したものだと思うのですが、

最近、コナの住人は全く行かなくなってしましました。

 

f:id:KonaHawaii:20200916091237j:plain

海側からだとこんな感じ、

ルアウショーのステージ(芝生の盛り上がり)がまだあります。

この辺に海水プールもあったそうです。

テニスコートもありました。

Duke Kahanamokuという伝説のサーファー、オリンピック水泳金メダリスト、

俳優、、は1940年に新婚旅行でここに泊まったそうです。

 

1976年に、ホテルとしての営業を休止し

コナイン・ショッピングvillageになりました。

f:id:KonaHawaii:20200916092022j:plain

ホテルの部屋からの、オーシャン・ビューはあまり変わっていないはずです。

ここは、1500年頃、ウミ王が最初に上陸したPapa ’ula(赤い平らな所)

1800年頃、カメハメハ2世のLiholiho が住んでいた場所

 

f:id:KonaHawaii:20200916094105j:plain

この風見もビルフィッシュだったりして、おしゃれですよね。

コナの住人でも知らない人が多いかも、、

私も写真を撮ろうとして、初めて気付いた次第、、

 

Kona Inn レストランもカウカウ・カイルア キャンペーンをしたりと

細々とやっていましたが、9月7日から一時休業。

タイレストランは開いています。

 

海辺の可愛い歩ける町、、でも、もう住人は歩かなくなり

まっしぐらにコスコやホームセンターへ車を走らせています。

という私も歩かなくなりました。

コナに来た当初、23年前から数年間、車がなかったので、

自転車とバスで行動し、コナイン・レストランにもよく行っていました。

ワラジみたいなカラマリ(イカフライ)が美味しかったけど、、

f:id:KonaHawaii:20200916100340j:plain

これもコナイン前の海です。3月の写真。

穏やかなコナ・カイも、一年に数回こんな風に豹変することがあります。

 

コナ・インさん 客が来ないん?閉めてはるん?

 

残念ですが、また、開けはる時を楽しみに。。。

come & go は世の常、、今年は go が多すぎます、、

英語のcomeとgoの使い方で間違ったことがありますか?

 

マーラマ・ポノ🙏  お大切に。。。

平和の神、ロノはん、おおきに〜

お読みくださって非常感謝!

あーふい ほう(再見)