KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

カ ハエ ハワイʻイ Ka Hae Hawai'i (ハワイの旗)

あろは〜あういならー 

今日はハワイの旗の日 ”Hawaiian Flag's day”

1843年、イギリスの植民地となりそうだったハワイを、

Victoria女王が「独立国」と認めた日。

カメハメハ3世がハワイ国旗のもとで独立を宣言、

イギリス海軍が礼砲を鳴らした記念の日

ラー ハエ ハワイ’イ とも言います。ハエ=旗

 

10年前くらいから国立公園で、この日を

祝う催しが開催されていました。

今は、ハワイの旗を揚げたら必ず

アメリカ国旗も掲揚しないといけませんが、

f:id:KonaHawaii:20200801091903j:plain

ここの家は、ボロボロでもアメリカ国旗なしでも

「アイノケア」” I don't care " ?

5月に撮った写真でした。旗は最近新しくなっていました。

コナの太陽と海風にさらされると1年で、こんな風に、、

カメハメハ エカヒは自分だけの旗を作ったり、

イギリス国旗をそのまま使ったりしていたそうです。

イギリスの庇護のおかげで、ハワイ統一ができたからかも?です。

植民地時代の「東インド会社」の旗に似たデザイン、

8つのストライプはハワイの8つの島を表しています。

近年になって、このユニオンジャックの部分が気に入らない人達が

この旗を用いるようになりました。

f:id:KonaHawaii:20200801092817j:plain

黄はアリイ=王族、赤はコノヒキ=役人、緑はカナカ=一般人
真ん中はカヒリ=毛槍(王朝の印) 2本のパドルは航海の文化、

それを盾で守っている、のを象徴しています。

レゲエとは関係なく作られたはずですが、、

ハワイアンの音楽にレゲエがミックスされた

「ジャワイアン」の流行と相まって広がったように見えます。

うちに泊まりに来たジングルベル・ビーチ・ランナーの人が

マントに使って置いていったので、ガレージに貼っています。

f:id:KonaHawaii:20200801100758j:plain

ちなみに「ボロボロ」はロコの会話で使われる言葉。。。

 

カハルウ・ビーチのそばには、ヘイアウや湧水を守る

クレアナ(責任者)が代々住んでいるのか、

ハワイアンっぽい家が、ちらほらあります。

アリイドライブの海側はすっかり別荘地になっています。

f:id:KonaHawaii:20200801101647j:plain

これは泳ぎながら撮った海からの家の姿

アリイドライブから見ると、とんでもない青ペンキだと

思いましたが、海を向いているとNot bad...

バケーションレンタルの家々が並んでいます。

冬はオーナーの家族が3、4ヶ月ステイしたり、、

でも、今は軒並み空き家。。。

土地の正義を憲法に謳ったカメハメハ3世が嘆くような

もったいなさ、、

といいつつ他所者の私もハワイアンの土地に

住まわせてもらっております。

 

今日は私が23年前にコナに来た記念日。

スーツケースが行方不明になってダラスで見つかったり、

マジックサンドのコンドミニアムの予約が

ダブル・ブッキングになっていたり、多難な出だし、、

半分イヤイヤ来たので、別に何も期待してませんでしたが、、

マイナスがあれば、必ずプラスがあります。

f:id:KonaHawaii:20200801105826j:plain

さて、これはなんでしょう?

猫のブラッシングに使っていたので猫毛付き、、

コロナ形状です。

ウィルス撃退の効能あり!

 

雨ばかり 旗は映えずに草生える

 

マーラマ・ポノ🙏   マハロ〜八百万の神々

雨の神様、少しお休み下さってもいいのでは、、

みなさまサラマッポ、ありがとうございます!

8月をどうか、お元気でお過ごしください