KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

アオ ao (夜明け、光)

あろは かかひあか〜

昨夜はシットリと雨でしたが

マウナケアとマウナロア

そしてフアラライ山に守られたコナは

ハリケーンが避けて通ります。

ハワイ島三山にマハロ!

 

昨日は6人で泳いだせいか

ホヌに4回会いました。

6人が広がって泳いでいると

たくさんの物が見られます。

誰かが見つけたホヌが、その人から逃げるようにして

こちらに向かって来ます。

f:id:KonaHawaii:20200727070007j:plain

こうやって、手(フィン)を挙げてグライドする時は

スピードが出ているので後ろから追いかけたら

かないません。

私はじっと立っていたので、危険物に見えなかったのか

向かって来ました。

アオウミガメ、Green sea turtle、

日本語の青は英語のグリーン

 

アメリカの信号にblue は無く、あるのはgreen。。。

”Go! It's green” をつい "It's blue"と言いがちです。

 

青葉、山青し、青々と茂る、、、、

日本語の青はgreenも含む意味の広い言葉

「藍」とも関連がありそうです。

みどりは元々カワセミの羽の色だった説、があります。

「美・鳥」私の今の思いつき、でした。

「あお」は発音しやすいので「みどり」を

凌いだのかな、と思います。

犬でさえ「アオー」と鳴けますから。。

 

ハワイ語は風や雨の語彙が豊富ですが

色の区別はといえば、、

だいたい「色」という一語の言葉がないのです。

blue に相当する単語も出て来ません。

ただし、「赤」の単語が異常に多いのにびっくりします。

 

ハワイ語の「アオ」は光、夜明け。

夜が朝に変わる時、一夜の愛が結ばれた時、、

f:id:KonaHawaii:20200727073031j:plain

夜明けの薄明かり、明空に沈む満月、

6月の写真でした。

なるほど、アオ。。。

まさに「あかつき、明月、暁」

f:id:KonaHawaii:20200727073339j:plain

低気圧の雲、これも「アオ」 これも2年前の写真

英語だと「dawn」・・・ノックは三回・・古いっ!

Dawn という洗剤もあります。

f:id:KonaHawaii:20200727074147j:plain

これは7月16日の夜明け前

 

赤くてもハワイ語でアオ暁光なり

 

日本は何故か朝日が赤いのですよね。

湿度のせいでしょうか。。。

山の陰が多いせいでしょうか。。

コナも赤い朝焼けがよく出ます。

カカヒアカ、

f:id:KonaHawaii:20200727071346j:plain

三脚なしの筋力勝負で撮っているのでイビツで失礼

おとといの月、今夜はもう少し半月に近づいてきます。

 

ハリケーンの「ダグラスさん」はマウイ島の方へ

行ったそうです。

モロカイやオアフ島に被害がないといいのですが、、

ハリケーンはマウナケアの威力を

遠くから感じるみたいで、

大体ハワイ島の手前で北上して弱まるのです。

 

アオの話は、続きます。

ハワイ語は同音異義語が多いのでした。

♪ケ アオ ナニ♪ という単純明快な曲があります。

♪What a wonderful world♪の子供版ってところでしょうか、

この場合の「アオ」はどういう意味でしょう?

 

マーラマ・ポノ🙏  まはろ〜マウナアワケア

お大切に、食べ過ぎ飲み過ぎにお気をつけて

お過ごしください。

読んでくれはってありがとうさんです。