KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

ホヌ honu(ウミガメ)その3

あろは〜あういなら〜、こんにちは!

遠雷と共に朝が来て、朝日は灰色の雨にすっぽり

包まれていました。

7時過ぎにも雷鳴!さすがカメハメハ・エカヒのお誕生日

今日はハワイ州の祭日です。

彼は雷鳴,轟く嵐の中で生まれたそうです。

 

アフエナ・ヘイアウに持って行こうと

ティー(Ti)リーフのレイを作りました。

 

KAPA radio6am

♪ナニ・ワイメア♬ が本日の第1曲目、

続いて♬Ka mehameha Trilogy♪

この曲は雷雨の音で始まります。

さすがDJのKumu Ka’eaの選曲です。

この上なく今朝にピッタリはまりました。

ワイプナの歌とマーク・ケアリイホオマルのイプ&

あの説得力のある声!

♪Hole Waimea→Waika→Hoi Puna♪と3編

一気に続く迫力チャント! 優しい声のWaipunaの2人も

この歌だけは、キイプウプウ!迫る感じで歌い上げています。

Ki'ipu'upu'uは、槍のように降るワイメアの冷たい嵐の名前。

ワイメアで鍛えられたカメハメハのの精鋭部隊も同じ名前ですよね。

f:id:KonaHawaii:20200612104616j:plain

8時前には雨も止んで、カハルウ・ビーチは上天気

カメハメハも、よく訪れていた聖なるパワースポット。

今日は、やたらカメに縁がありました。

だから〜、カメ・ハメハでなくて、カ・メハメハなんだよ

って言ってるでしょ!カメさん!

といいつつ、ホテルの名を「キンカメ」と二十数年、呼び続けています。

何だかおめでたくていいですよね。亀ハメハ。。。

 

f:id:KonaHawaii:20200612111029j:plain

最初に見たのはこのホヌさん、肉厚で重厚、甲羅の藻も

歴史を感じさせます。80才近い?

もしかして真珠湾攻撃を知ってる?

なんて考えてたら、畏敬の念にかられ、涙が出てきました。

ずーっと尾行して湾を縦断してしまいました。

この佳き日に、このおめでたい 生き物と

こんなに一緒に過ごせて、、何という贅沢!

f:id:KonaHawaii:20200612111840j:plain

礼儀知らず、怖いもの知らずのフムフムヌクヌクアプアアが

この畏れ多いホヌさんに、攻撃をしかけてきました。

本当にホヌの足ヒレをかんでいるのです。

フムフムヌクヌクアプアアの産卵場所にさしかかったのでしょう。

 

わてのシマや!フムフム、ホヌを噛めや噛め!

 

f:id:KonaHawaii:20200612112344j:plain

この子は小さく見えたので別の個体かな、と思いましたが、、

右ヒレの欠損痕が微妙に違うような、、

 

いきなり目の前に来たので、触れたり蹴ったりという

失礼なことがないよう細心の気配りで離れようとすると

岩場に打ち上げられそうになるし、、

波に揉まれに揉まれました。

おかげでお腹が空きました。

うちへ帰って噛め噛め攻撃キイプウプウ!

f:id:KonaHawaii:20200612113514j:plain

いつもご夫婦仲良しのニセフウライチョウチョウウオ

一方的な顔見知りになりました。

 

今夜から月は'oleにはいります。オレクー・カヒ

ほとんど半月ですね。

ハワイ島はずーっと新規感染者ゼロです。

Seiji's Sushiは明日から店内10人まで、ということで

飲食を再開するそうです。

 

ヘイアウに持って行こうと思ったTi のレイは

駐車場に置いてあるホームレスさんの家、とおぼしき廃車に

かけてあげました。ハワイの旗がおいてあっていたので

Ti の祝福が少しでも受けられますように、と!

実は下着を忘れて来たので着替えた後、

ノーパンでヘイアウに行くのはちょっと、、

というのもあったのです。

 

ホノルルのカメハメハ像の前には

家族ごとにレイや花の奉納をする人たちが

訪れていたそうです。カパアウとヒロも奉納が

あったはずです。 カメハメハ・エカヒは

奥様がたくさんいたらしいですから

縁のある方も多いでしょう。

 

マーラマ・ポノ🙏   お大切に!

まはろ〜 おおきに〜