KonaHawaiiのブログ

ハワイ島コナの自然とハワイの文化、徒然なるままに

ラニハウLanihau (地区の名前)

あろは〜〜

6月3日は忘れられない日、

母の命日をすっかり忘れていても

この日は、6年3組だった頃からの特別な日!

奇しくも月の名はアクア ”神”!

今だに小学生だった頃の記憶、生々しく生きております。

3分前の記憶は定かでなく、物探しに半生を投げ打っていますが、、

f:id:KonaHawaii:20200604030137j:plain

ウチからの夕陽ベストテンに入っている在庫画像を!

昨日は霧が立ち込め、夕陽どころか10m先も見えず状態でした。

 

今日は用事があるので海に行かず

6時半のキクテレビのニュースに間に合うように競歩散歩! 

と言ってもゾーリ履きで、写真を撮りながら

ヘイアウ(遺跡、この場合はお墓)まで

どなた様のお墓か存じ上げませぬが、、、

私は「鎮守様」と勝手に呼ばせてもらっています。

アキレス腱を伸ばしながら(上り坂なので勝手に伸びる)

ご近所の花や霧雨を楽しみながら

スプリンクラーの水にMOTTAINAIを連発しながらのホロホロ

 

今朝はうちの花が一番派手!

f:id:KonaHawaii:20200604031445j:plain

スパイダーリリー、白いのが一般的で、紫もありますが

このピンクは珍しいですね。

彼岸花の仲間らしいですが、二ヶ月に一度くらい咲きます。

 

6時半に帰って来たのに、キクテレビが映らないっ!

1日遅れの「めざましテレビ」を見ようとしてたんだけど、、

ま、ニュースは要らないといえば要らない、です。

特に、暴動のニュースはしんど過ぎますね。

 

テレビを見ないで空を見ると、、、

f:id:KonaHawaii:20200604072910j:plain

局部虹、日の出の一瞬、カメラを取りに行ってる間に消えました。

スマホカメラは本当に嬉しい存在、今まで生きていて

本当によかったと思います。

 

ここの住宅地の辺りだけ霧雨がチラついています。

ソーラーパネルが今ひとつ活躍していません。

そうだ!これが”ラニハウ”? ラニは天、ハウは涼風、露の意味

天から涼やかな風が運んでくる露

身体いっぱいでラニハウを感じられ、鎮守様に感謝!

 

 カイルアは2つの海、で海水、港、海岸までの名前。

陸地はカメハメハホテルのへんからケオプまでが

全部「ラニハウ」のアフプアアだったのです。

そこが涼風の通り道になっています。

多分、地下に洞窟がたくさんあり伏流水が

流れているからでしょうか。 

f:id:KonaHawaii:20200604080414j:plain

ラニハウ・センタのお店、

KTAのあるコナコースト・ショッピングセンタから

パラニロードを挟んで向かいにあります。

郵便局と銀行、Sack&Saveというスーパー

Sumo Deli という驚くべき名前のプレートランチの店もあります

「相撲弁当」、、、日本なら売れないでしょうね。

こちらはコーヒーのサイズにもSumoが使われたりして

大きいことはいいことだ、の世界です。

 

ラニハウの 涼風が全く通らないように建てられています。

今、南側に新しいSafeWayの建築中、

こちらも風を遮る形で造られています。

駐車場は照り返しで四方八方熱くします。

今、ラニハウという地名が唯一残っている場所なのに

一番、”ラニハウ”を感じられなくなっています。

 諸行無常!

 

6年3組男子に再会した時を想像しているわけでは

ありませんが、、セクハラ川柳で、すんまへん

 

久しぶり髪型変貌ハゲしけり!

 

マーラマ・ポノ🙏    ホオポノポノ!

鎮守様、八百万の神様、おおきに〜まはろ〜